ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1017日(水)に語られたフサイチパンドラといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「フサイチパンドラ」について語っているブログ
最期の直線に向き、逃げ粘るミッキーチャームをはじめ、周囲の馬がまるで止まっているかの如く、次元の違う末脚であっという間に前の馬を抜き去り、並ぶ間もなくあっという間にゴール板を突き抜けて行きましたね
今回、2012年の女帝ジェンティルドンナ以来、6年振りでの牝馬三冠誕生となった訳でございますが、お父さんがあの世界の短距離王ロードカナロア、そしてお母さんも3歳時にはオークス及び秋華賞で好走し、後にエリザベス女王杯を制したフサイチパンドラという名血でもありますし、短距離も中距離もこなせる非常にこれから楽しみな馬でございますな
そして、これから先、秋から年末にかけてG1シリーズに突入し、益々盛り上がって参りますが、3歳牝馬ながら、もしかしたら、これからのビッグレースの主役となるかも知れませんね
cocolog-nifty.com nishi-omiya-chiro.cocolog-nifty.com/blog/201...このブログを読む
坂路での併せ馬で追走先着。秋華賞・2週前追い切りを無事終える。☆アーモンドアイ
アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ
・在厩場所:美浦トレセン
cocolog-nifty.com yakifish.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post...このブログを読む
名牝モシーンへの思い2018年8月13日(月) 23:00
そんなスライ氏の男気のおかげで、我々は歴史的名牝の子を間近に見ることができている。
2年前のシルクホースクラブの1歳馬募集において、「フサイチパンドラの15(のちのアーモンドアイ)」の倍近い応募数を集めたのも、その血統を見れば当然であろう。
ちなみに募集価格はアーモンドアイが3000万円であったのに対し、プリモシーンは5500万円。
cocolog-nifty.com keibashokudo.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/...このブログを読む
「父からはスピード、母からはスタミナと双方の良さが遺伝されたのがアーモンドアイだと思います。
フサイチパンドラの仔はこれまで目立った活躍を残してはいなかったのですが、いつかはこの仔から母の名前を高めるような馬を送り出したいと思っていました。
この勝利で更に牝系の評価が高まっただけでなく、ゆくゆくはアーモンドアイも、高い評価で繁殖牝馬として迎え入れられるようになっていくのも嬉しいことでした」
cocolog-nifty.com yakifish.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post...このブログを読む
レース前の発汗・テンションの高さにドキッとするも、レースではゲートを五分に出て正攻法の競馬。それでいて桜花賞と同じ上がり33秒2の末脚を繰り出せば同世代の牝馬では敵う馬なし。牝馬2冠達成。☆アーモンドアイ
アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ
日曜東京11R 優駿牝馬(オークス)(G1・芝2400m)優勝(1番人気) C.
cocolog-nifty.com yakifish.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「フサイチパンドラ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「フサイチパンドラ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.