ブログから、話題を知る、きざしを見つける

611日(月)に語られたサイレンススズカといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「サイレンススズカ」について語っているブログ
第10話の作画や構図がこの作品としては珍しく、今ひとつでしたので、どうなることかと思っていたのですけれども、第11話を観た時点では、こちらにリソースを配分していたのではないかと思いました。
サイレンススズカのレースは、シンプルな展開ながら、感動的であったと思いました。
また、ヒロイン(スペシャルウィーク)の動向は、第10話と演出の一貫性が感じられ、よいと思いました。
at.webry.info mabinogi.at.webry.info/201806/article_2.htmlこのブログを読む
ふざけた設定の反面、レースの場面の緊迫感などは、とてもよいと思います。
第10話後半、レースに出場しているヒロイン(スペシャルウィーク)をイメージしながらサイレンススズカも走るという演出が見事であると思いました。
しかしながら、作画や構図に関しては、この作品としては珍しく、今ひとつであったと思いました。
at.webry.info mabinogi.at.webry.info/201806/article_1.htmlこのブログを読む
ふざけた設定の反面、レースの場面の緊迫感などは、とてもよいと思います。
現実世界のサイレンススズカは、第7話終盤の時点で死亡しているはずなのですけれども…
グラスワンダーの心情の描写がよいと思いました。
at.webry.info mabinogi.at.webry.info/201805/article_3.htmlこのブログを読む
ふざけた設定の反面、レースの場面の緊迫感などは、とてもよいと思います。
第6話以前までは、現実世界の史実とは違う展開が多かったのですけれども、第7話におけるサイレンススズカに関しては…
エンディングの変更は効果的であったと思います。
at.webry.info mabinogi.at.webry.info/201805/article_2.htmlこのブログを読む
今日はプレーなし2018年5月7日(月) 22:36
状況的に声を上げにくいレースになってますが、個人的には98年を通してずっとオフサイドトラップを応援していて件の天皇賞も単複持ってたくらいには思い入れが強いので、あのレースがあの馬のためのレースだったとしてもオフサイドトラップを過剰に下げることを言われるとあまりいい気持ちはしませんね。
当時も(20年前ですよw)友人にこのレースに対してドライだと非難されたことがありますが(きっかけは柴田善がガッツポーズをしたとかしないとかそんな話だったと思う)、それはサイレンススズカに対する評価とはまた別のものだと思うので。
それを強く主張し、理解してもらおうというほどの元気はもうないけど、競馬にはそれぞれの見え方があるので。
blog.so-net.ne.jp defi-stable.blog.so-net.ne.jp/2018-05-07このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「サイレンススズカ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「サイレンススズカ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.