ブログから、話題を知る、きざしを見つける

530日(火)に語られた北野天満宮(京都府)といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「北野天満宮(京都府)」について語っているブログ
古い飾り金物2017年5月30日(火) 09:01
加西市の民家を調査に伺った時に、ご主人が集めておられる古い飾り金物を見せて頂いた!
京都の東寺や北野天満宮の骨董市で手に入れられたとの事です。
今でも屋台や御神輿を作る時に使われていますが、現在の物と比べて、技(精密度)が断然違うとの事です。
cocolog-nifty.com http://kyo-moyai.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/pos...このブログを読む
1923(大正12)年9月の関東大震災により社殿焼失、その後再建された社殿も1945(昭和20)年3月の戦災により焼失した。
その後1947(昭和22)年に隣接の福徳稲荷と北野天満宮を合祀し、1951(昭和26)年に「蔵前神社」と改称した。
平成7年10月、創建当初から境内社として鎮座していた「鹽竈神社」(陸前国宮城郡鎮座鹽竈神社遥拝殿)を合祀して現在に至る。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/sa194520131207/e/e6efe7b363ec...このブログを読む
堀川遊歩道を歩き北野天満宮にいく。
北野天満宮の参拝者は多かったです。
船岡山公園で大文字山を見ながら昼ご飯を食べる。
cocolog-nifty.com http://yaseiran.cocolog-nifty.com/arata/2017/05/pos...このブログを読む
その後、天暦年間(947957)是算国師のとき比叡山西塔北渓に移り、「東尾坊」と号した。
また、この国師が菅原家の出生であったことから、北野天満宮が造営されると初代別当職に補され、以後明治維新まで北野別当職を歴任することになる。
寺では是算国師を曼殊院初代としている。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/kiko-kiko_2005/e/8ca67802cfa9...このブログを読む

最後は帰り道から、北野天満宮北側のトキワツユクサ。
「外来生物法により要注意外来生物に指定されている。」
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/dogikoya/e/2780861968358b5cb0...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「北野天満宮(京都府)」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「北野天満宮(京都府)」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.