ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1214日(木)に語られた石清水八幡宮(京都府)といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「石清水八幡宮(京都府)」について語っているブログ
また、信長は南蛮貿易によってキリスト教を保護したようですが、神社仏閣は破壊していません。
石清水八幡宮に「黄金の雨どい」を奉納したり、熱田神宮には「信長塀」を奉納しています。
室町幕府の時代は寛正3年(1462)から天正13年(1585)まで伊勢神宮の式年遷宮が行われませんでした。
teacup.com fine.ap.teacup.com/takezumi/4965.htmlこのブログを読む
右側に目を移して、夕焼け空の下の地平線にギザギザと見えるのは、大阪の高層ビル群。
右端の方には石清水八幡宮のある男山。
冬とは言いながら雪の降らない地方では、晩秋をいつまでも引きずっている。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/tonbimawareba/e/dfb3e041200fa...このブログを読む
(何だかまとまっていないのですが、取り急ぎ書いておかないと、消えてしまいそうで。)
この頼政と紀氏(石清水八幡宮)とも関係がありそうなので探っている。
(紀氏ということは、そこから穂積・熊野・鈴木・・・ともつながってくる。)
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/kunorikunori/e/0c509884f9dbc6...このブログを読む
[徒然]2017年12月13日(水) 12:21
・別れの悲しさの前に、出会いの喜びを。
石清水八幡宮は、紅葉見ごろでした。
・手土産のカステラかぶった!
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/yaohiroko/20171211#p1このブログを読む
金攫八幡宮2017年12月13日(水) 07:31
西大路通のわら天神のバス停前に小さな神社があります。
「金攫(きんかく)八幡宮」は、江戸時代の貞享2年(1685)正月に山城国石清水八幡宮から分霊し、この地山城国葛野郡衣笠村字小北山(おぎたやま)に祀ったのが始まりです。
当初は小北山八幡宮とも呼ばれ、この地域の産土神として人々に崇敬、加護されて今日に至っています。
cocolog-nifty.com kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/blog/2...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「石清水八幡宮(京都府)」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「石清水八幡宮(京都府)」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.