ブログから、話題を知る、きざしを見つける

116日(水)に語られたススキといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ススキ」について語っているブログ
大室山と東伊豆の海2019年1月16日(水) 14:29
冬の伊豆高原&大室山へ行きました。
前回訪れたのは初夏の頃だったので、ススキや芝は青々としていましたが、今回は枯れて山吹色になっていて、冬ならではの景色でした。
大室山は、リフトで上まであがって、山の頂上の道をぐるりと歩く“お鉢まわり"を楽しみながら絶景を眺めると、そのまま何周でもまわりたくなる山です。
asablo.jp zizoo.asablo.jp/blog/2019/01/16/9025722このブログを読む
途中野生の鹿に遭遇しました。
ぴょんぴょん跳ねて枯れたススキに埋もれて行きました。
頂上。
cocolog-nifty.com hananagomi.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/po...このブログを読む
三瓶山周遊道路2019年1月13日(日) 00:00
車で15分も走ると、「三瓶山MAP 」まで進みました。
一面のススキの草原です。
ほぼ正面に主峰・男三瓶山(1,126m)、すぐ右手に二番目の高さの子三瓶山(961m)が並んで見渡せます。
cocolog-nifty.com tabino-snap.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/p...このブログを読む
西近江路紀行32 冬を行くその22019年1月12日(土) 15:55
霧が少しづつ晴れてくるように雑木林のなかは、小さな生命にあふれていたころの様子が蘇ってくる。
秋の終わりころの陽だまりがススキの柔らかい穂先の下で波打っていた。
まだわずかの緑を残した落ち葉の上をかさかさと音を立ててかけ走る
cocolog-nifty.com kokusan.cocolog-nifty.com/ossan/2019/01/post...このブログを読む
『散り椿』を観る2019年1月11日(金) 19:33
監督作これが三度目という木村大作監督は名撮影技師出身だけあって、すさまじく美しい映像をまことに効果的にちりばめる。
これぞ日本の自然美の粋とも言える、粉雪降りしきる冬、風に揺れる竹林、山山の間に沈みゆく夕日、城を背景にした満開の桜、木漏れ陽までまばゆくさせる紅葉、揺れる群生のススキ、そして、この題名どおりの、五色の絢爛たる花を着飾った「散り椿」という名の椿の大木…ため息しきりである。
出演俳優はいずれも主役級がずらりと並ぶ豪華な顔ぶれ。
cocolog-nifty.com evansmap-72.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/p...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ススキ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ススキ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.