ブログから、話題を知る、きざしを見つける

220日(火)に語られたサイト訪問といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「サイト訪問」について語っているブログ
物語の内容や漫画のキャラクターの風貌などを、先に把握することができます。
利益に直結しない無料漫画を敢えて提示することで、サイト訪問者を増やし収益増に結び付けるのが電子書籍サイトの目的というふうに考えられますが、もちろん利用者側からしても試し読みが出来るので助かります。
近年、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というプランが登場し注目度が高くなっています。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/pjd45823/e/ce7f3e5122f69df863...このブログを読む
読んで楽しみたい漫画はさまざまあるけど、買い求めても置くスペースがないという人もいるようです。
そういう理由で、保管場所に気を取られなくて良い漫画サイト利用者数が増えてきたようです。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/ykn44599/e/6d8ff906c8eb4ea246...このブログを読む
そして、最新の本が出るたびに書店に足を運ぶ手間を省くこともできます。
このような利点のために、サイト利用者数が増加しているのです。
漫画と言えば、「中高生向けに作られたもの」だと考えているかもしれません。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/nkm60039/e/865a80476c9266675e...このブログを読む
無料コミックだったら…。2018年2月16日(金) 19:30
新刊が出たからと言って本屋に立ち寄るのも不要です。
こういった観点から、サイト利用者数が増えつつあるのです。
「連載になっている漫画を読むことが好きだ」とおっしゃる方には不要だと思われます。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/ykn44599/e/4152764a2e88938ba1...このブログを読む
買いたい漫画はいろいろと発売されているけど、購入したとしても収納スペースがないという人は大勢います。
だから保管場所の心配が全く不要な漫画サイト利用者数が増えてきているのです。
「ある程度中身を知ってから買い求めたい」とおっしゃるユーザーにとって、無料漫画というのは利点だらけのサービスだと考えられます。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/q3sr90e1/e/190e3124fa2781b830...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「サイト訪問」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「サイト訪問」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.