ブログから、話題を知る、きざしを見つける

522日(火)に語られたオルガンといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「オルガン」について語っているブログ
ヘッドホンを更新2018年5月22日(火) 02:01
音質はなめらかで艶やか、透明度が高くて見通しがよく、定評どおり音場は広い。
オラトリオやミサ曲のような大編成になるほど有利で、合唱団の後ろに隠れてヴィーンと鳴っていたオルガンの低音がはっきり分離して聞こえたりする。
聞きなれたCDの音がグレードアップし、情報量が増えたみたいに感じる。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/seivoci0004/20180522/15269220...このブログを読む
何百年も昔に電気が使えていたハズはなくw、本来はどんなに大きなパイプオルガンでも人間が風を送っていました。
風の送り方は管楽器で言えば息の送り方ですから、足踏みオルガンを知らないオルガニストが意外と少なくない現代って・・・実は大きな問題だったりします。
とは言え、現代ではパイプオルガンで人力送風を体験するのは簡単ではなく、それならばリードオルガンを体験することに俄然意味が生まれるはず・・・と思ってはいますが、世間の風はなかなかに冷たかったりしますw
cocolog-nifty.com bergheil.air-nifty.com/blog/2018/05/buxwv161...このブログを読む
小学校の頃、音楽好きの長兄の買って来た三枚組SPのシューベルト「未完成」を聴き、衝撃を受けます。
長兄が音楽を志しオルガンと和声学を習い始めると、これに刺戟されて自己流の作曲を始めたりオルガンを弾いたりしました。
1935(昭和10)年に上京し、長兄と共に平井康三郎に師事、ピアノと作曲の手ほどきを受けました。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/nipponica-vla3/20180521/15268...このブログを読む
[日録]2018年5月21日(月) 16:46
『ブレードランナー2049』はちょっと不思議な映画で、あの『ブレードランナー』の続篇であるというよりむしろ、そういう材料で拵えたディックの原作の再映画化にもみえる。
何しろ「情動オルガンから、自動目覚ましが送ってよこした小さな快い電流サージ」によって主人公が眠りから覚めるところで始まり、最後は「「待ちわびた心の平和か」ベッドの上へながながと横たわった。
着衣からも髪の毛からも、埃がもうもうと白いシーツに降りかかった」というふうに終わるのだから。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/ama2k46/20180513/p1このブログを読む
ザダルの太陽2018年5月21日(月) 08:53
静かな海岸添いにシーオルガン&ザダルの太陽があるとのこと♪
この穴から確かにオルガンのような音が聞こえます♪海に沈む太陽を見ながら恋人同士が語り合い、シーオルガンの音を聴く
何てロマンチック!
cocolog-nifty.com crea-59.cocolog-nifty.com/http65creacocologn...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「オルガン」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「オルガン」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.