ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1013日(土)に語られたティンパニといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ティンパニ」について語っているブログ
この曲については,ニックネームが付けられているとおり,第1楽章冒頭などに出てくる「太鼓連打」がまず聞き所になります。
英語だと「Drum Roll」となりますが,まさに本日の演奏はバロック・ティンパニによる,コロコロコロ...
といった心地良いロールのクレシェンド,デクレッシェンドで始まりました。
cocolog-nifty.com oekfan.air-nifty.com/news/2018/10/oekjp-oek1...このブログを読む
1970年代末か、それとも1980年代初めか、実家のテレビ(1980年代に入り大学生活になってもアパートにはテレビがなかったため実家に間違いなし。)で見たNHK収録の来日公演。
モーツァルトの交響曲で後期六大交響曲のうちの30番台のどれか、としか覚えていないものの、最終楽章でのティンパニの皮が見えるような張りのある、ビートの効いた音と、その刻むリズムのうえで弦楽器群が古楽器特有のしゃくり上げるような典雅な響きを展開していました。
まるでロックに通じるような推進力と浮遊感に、一気に古楽器派に陥落したのでありました。
cocolog-nifty.com masakiando.cocolog-nifty.com/weblog/2018/10/...このブログを読む
マラ八を随分聴いてきたが、栄光の聖母が他の独唱者と並んでいるのは初めて見た。
ティンパニは二組で両手打ちは無し。
マンドリンを絃楽器奏者(第一ヴァイオリン、第二ヴァイオリン、ヴィオラ)が持ち替えるというのは、プロには出来ない素晴らしいアイディアだ。
cocolog-nifty.com hebereke.air-nifty.com/blog/2018/10/post-95e...このブログを読む

ヴィオラをチェロに重ねているような部分が散見され、フィナーレの終末部にはティンパニにかなり加筆。
cocolog-nifty.com harumochi.cocolog-nifty.com/horn/2018/10/pos...このブログを読む
第2楽章の端正な叙情性は,室内楽で色々なアーティストとの共演が多い,鶴見さんのキャラクターにぴったりだと思いました。
第3楽章では,終盤,ティンパニの音が1発入った後,オーケストラが第2主題をうねるように歌い出す感じが大好きですが,この日の演奏もイメージどおりの演奏で,プレトークで話を聞いてこともあり,しっかりと伊藤みどりさんのパフォーマンスが蘇ってきてしまいました。
後半のチャイコフスキーの交響曲第5番は,ここ数年,何回も聞いている曲ですが,何回聞いても良い曲だなぁと実感させてくれる作品です。
cocolog-nifty.com oekfan.air-nifty.com/news/2018/10/3125-79f5....このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ティンパニ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ティンパニ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.