ブログから、話題を知る、きざしを見つける

530日(火)に語られたオーボエといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「オーボエ」について語っているブログ
ドニゼッティと言えばイタリアオペラですが、この曲もオペラを彷彿とさせる華やかさと、オペラアリアのような節回しが特徴です。
オーボエはアリアを歌うかのような役割ですが、そのバックを盛り立てるピアノパートがたいへん重要で、所謂オーボエソナタと言えばピアノパートもピアニスティックで、ピアノらしい技巧を駆使しているものですが、ドニゼッティのこの曲のピアノパートは凝るわけではなく、たいへん簡素で薄い響きのところがあるかと思えば、盛り上げどころになるとメロディの常に6度下の音がくっついていたり、早いパッセージでも3度下の音が常にくっついていたりと、お手軽に盛り上げている割にピアニスト泣かせなところがあります。
真面目な学生にとってイタリア音楽は、うまく取り繕いながら世の中を渡っていく勉強?
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/nobu-zemi/e/8d3c681bb4bd12b89...このブログを読む
今日はオーケストラ2017年5月28日(日) 23:30
遠目からでもわかる!
コントラバス、チェロ、オーボエは一緒にやってた時代もある先輩たちだー。
cocolog-nifty.com http://pine-tree-club.cocolog-nifty.com/blog/2017/0...このブログを読む
プーランク:ピアノ、オーボエ、バスーンのための三重奏曲
作曲家(P)ラモーレット(Ob)デリン(Bs)(columbia/pearl他)1928-34・CD
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/r_o_k/e/2cac8000445f684dda23e...このブログを読む
オーボエさんにも相談したかったのだが、時間がなくメールでお返事待ち。
多分オーボエさんが一番中立的に判断してくれる。
ちなみに、さっきのクラリネットさん。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/kazooo0512/e/9d30ccfe750ee138...このブログを読む
モーツァルトのF2017年5月28日(日) 00:00
演奏者はFが出せるようになった。
Fが出せないとオーボエを演奏するとは言えないくらいになった。
モーツァルトのFは、聴き手にはとても気持ちの良い音である。
cocolog-nifty.com http://korewaisee.cocolog-nifty.com/akiraight/2017/...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「オーボエ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「オーボエ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.