ブログから、話題を知る、きざしを見つける

116日(水)に語られたホルンといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ホルン」について語っているブログ
280円
普通のコーナーからはウィーンフィルの首席ホルン奏者だったギューンター・ヘーグナー率いるウィーンフィルのホルンセクションによるホルン四重奏曲集。
cocolog-nifty.com harumochi.cocolog-nifty.com/horn/2019/01/pos...このブログを読む
この二人は超大物」等と解説をつける。
ほかにホルンはドールとウィリスのコンビ、クラリネットはフックスと、さすがに首席が揃っている、コンマスの樫本さんだけは「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出ていたので知っていたそうだが、「ほかにも日本人らしい顔つきの女性がいた」と言うので、確かめてみると、これはヴィオラ首席の清水直子さんだった。
楽器の並びはいわゆる対向型。
cocolog-nifty.com gospels.cocolog-nifty.com/classic/2019/01/po...このブログを読む
プラハ交響楽団2019年1月13日(日) 21:53
アンティーク家具のようなブラームスの内省的な響き。
二楽章冒頭のオーボエソロの裏で鳴るホルンがもう絶妙な音程と音量で、じわっと涙が出てきました。
まだヴァイオリンソロ出てきてないのに(笑)。
cocolog-nifty.com presandteddy-1956.tea-nifty.com/amaokean/201...このブログを読む
合唱もソリストの声もドドーンと迫力持って聞こえて、いい塩梅であった。
トランペット(穴あき)にホルン、ティンパニにオーボエは4人だし、チェンバロはマサアキ御大が担当に加えてオルガンは大塚直哉、などなど器楽大きめの編成で祝祭的な雰囲気を盛り上げた。
前半はカウンターテナーのアリアが多めで目立っていたけど、独唱担当のクリント・ファン・デア・リンデはなんだかムラのある歌唱で今一つのれず。
cocolog-nifty.com pretzel-logic.way-nifty.com/blog/2019/01/pos...このブログを読む
12月22日2019年1月9日(水) 13:07
塩屋のコンサートについては,そりゃもー頑張って行って良かったです。
ピアノ,ホルン,フルート,バイオリンにソプラノ歌手という組み合わせでしたが,どの楽器よりも美しい透明感のある音色。
我らが先生の演奏は,まさに体が全部楽器!
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/jimbos_1977/20190109#15470068...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ホルン」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ホルン」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.