ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1119日(日)に語られた青森の旅といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「青森の旅」について語っているブログ
青森海鮮食べまくりの旅 Part 32017年11月19日(日) 17:46
青森海鮮食べまくりの旅 Part 3
青森海鮮食べまくりの旅 part 3は、
海抜 0mの食堂で海鮮丼!!
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/y-ohmura-1866/e/51ab8d657afbc...このブログを読む
青森海鮮食べまくりの旅 Part 22017年11月18日(土) 20:25
青森海鮮食べまくりの旅 Part 2
青森海鮮食べまくりの旅 Part 2は観光編
Part 1はこちら
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/y-ohmura-1866/e/e75d01541bb42...このブログを読む
登録名2017年11月17日(金) 23:06
何故か私はパスケースのチェーンをかけた。
そして、そのままパスケースは青森まで小旅行へ出かけた。
結局戻ってきたけど、着払いでお金がなった苦い思い出。
ameblo.jp http://https://ameblo.jp/kasumi-wold-1226/entry-123...このブログを読む
盤上の向日葵 [book]2017年11月17日(金) 08:58
東大在学中に出会う胡散臭い真剣師、賭け将棋のプロ、東明、彼が上条に良い意味でも悪い意味でもプロ棋士としての性根を植え付けることになる。
東明に魅入られるように雪荒ぶ青森へ「旅打ちに」出かける上条、ふたりの姿が松本清張の「砂の器」を呼び起こさせる。
刑事たちと上条が竜昇戦の場面に繋がることは最初から分かっているが、読者をとことんまで焦らす著者、白骨死体は誰?
blog.so-net.ne.jp http://bookman.blog.so-net.ne.jp/2017-11-17このブログを読む
vol.451 三十年・手紙2017年11月16日(木) 23:38
私事を申せば、昨年十一月に二期八年(議長四年)の議員は勇退し、現在は晋山式を控えた檀那寺の責任役員総代、それに内孫の子守りと趣味の狩猟ハンターに精を出している日々です。
そして人生は想い出づくり、昨年は妻と二人で御地にほど近い青森市に旅して夜の「ねぶた祭り・花火」を楽しみ地酒に酔いしれ、今は「四国八十八カ所霊場巡り」にも勤しんでいます。
インターネット「勝地ブログ」でこれら近況アップに努めていますので覗いて見ていただければ幸いです。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/katsuchi-blog/e/6cff84ea3ce43...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「青森の旅」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「青森の旅」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.