ブログから、話題を知る、きざしを見つける

112日(土)に語られたシリアといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「シリア」について語っているブログ
しかし、人間が生きることは、便利であれば、逆に、素朴な幸福論が出現してりします。
アップルのジョブスは、トランプの嫌いなイスラム圈のシリア人です。
彼は、日本人の鈴木大拙が英訳化した、『ZEN』という本、仏教の本です。
cocolog-nifty.com kagaku-ha-nigsate.cocolog-nifty.com/blog/201...このブログを読む
歴史的経緯を無視し独立を望んでいる台湾こそに責任が問われるべきなのだ。
数十万人が死に数百万人の難民を発生させたシリアに対してまったく冷淡な私たち日本人の態度が証明している様に、自分たちの平和こそが一番大事なのであって、別に他国の人命が戦禍によってどうなろうと知ったことではないもんね。
命の重さは国境で決まるのだ。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/maukiti/20190111/p1このブログを読む
2019年初気になるトピックス2019年1月11日(金) 18:33
なってみなけりゃわからないとしか、私ごときには言えないのはこれまた確かではありますが・・・
それでもあえて言わせてもらえば、もっともウォッチしなければならないのは、シリアを舞台としたエゼキエル38章の預言を挙げておきたいものです・・・
cocolog-nifty.com zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/2019-f...このブログを読む
トルコとアメリカ2019年1月11日(金) 07:55
アメリカが撤退すれば、クルド人勢力の排除に動くだろうと想像されています。
アメリカの突然の撤退は、ISの復活の懸念もありますが、このようなシリア、イラク、クルドの力のバランスに対する不安要因だと思われます。
協議のためにアンカラを訪問したアメリカのボルトン大統領補佐官はエルドアン大統領との会談を拒否されたと伝えられます。
cocolog-nifty.com sakainotora.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/p...このブログを読む
全体主義の起源 3 全体主義2019年1月10日(木) 20:09
そして著者は、スターリン以後については、全体主義とはとらえていなかったようである。
だとすれば、さらにその後の様々な「独裁」国家、今で言えば北朝鮮やシリア、少し前ならポルポトのカンボジアや毛沢東の中国、サラザールのポルトガル、フランコのスペインなどについては、全体主義は、ごく一部の者が権力を握る独裁体制とは異なり、大衆(モッブ)の願望を吸い上げていく運動であったというハンナ・アーレントはどのように見るのだろうか。
人間の歴史を、人々が人権や自由を獲得してきた歴史とみるならば、その過程は一直線ではなく、紆余曲折のひとつに全体主義があるとみることになるだろう。
cocolog-nifty.com m-kusunoki.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/po...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「シリア」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「シリア」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.