ブログから、話題を知る、きざしを見つける

107日(土)に語られたベルリオーズといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ベルリオーズ」について語っているブログ
Andre Gluytens Compl...2017年10月7日(土) 16:31
私は最初に聴いたのがミュンシュの固い録音、演奏でこの曲の良さが全く理解できませんでしたが、この録音でこの曲の良さがわかった気がします。
ベルリオーズが敢えて匿名で発表した自信作だけのことはあります。
今後は古楽アンサンブルによるこの曲の録音があったら聴いてみたいです。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/x58evpnc/e/49563bc05229693f38...このブログを読む
【クラシック編曲】レスピーギ、ラヴェル、プッチーニ、R.
シュトラウス 寡占(バルトークがやや減、ショスタコーヴィチ、ベルリオーズがやや増)
【吹奏楽オリジナル】高昌帥、天野正道、樽屋雅徳、福島弘和、保科洋 寡占
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/nioha_ohajanu/20171006/150727...このブログを読む
ボストン交響楽団は最高に緻密な演奏を聴かせ、輝かしい力を存分に発揮していることが聴き取れる。
当時のミュンシュのボストン交響楽団とベルリオーズの「幻想」へ対する共感と情熱がストレートに伝わってくるところに、この録音の不滅の価値があると言えるだろう。
この幻とも言える幻想交響曲の録音は、これまでのあらゆる「幻想」の録音の中でも、今でも上位に入り得る優れた演奏内容だ。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/lp_2010/e/6182601717749e96353...このブログを読む
ミニ音楽史28!!2017年10月3日(火) 15:32
このグランド・オペラでは、ドイツ出身のマイヤベーヤが“アフリカの女"や“預言者"の傑作を残しています。
そして、これらのマイヤベーヤの作品がベルリオーズの壮大なオーケストラ編成による演奏やワーグナーの楽劇に大きな影響を与えました。
それでは、また次回ciao ciao!!
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/massa810524/e/688ac0cdab7eb83...このブログを読む
昼は幻想交響曲を聴き、夜は北海道 料理で大人の会へ
ベルリオーズの "幻想交響曲" は迫力があって感激・・・
■ 北海道、どさん子姉妹の料理で TT 鎌倉 ロマンチカ部会へ
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/KKA/20161211このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ベルリオーズ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ベルリオーズ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.