ブログから、話題を知る、きざしを見つける

116日(水)に語られたショスタコーヴィチといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ショスタコーヴィチ」について語っているブログ
HITARU樫本大進コンサート顛末2019年1月16日(水) 19:57
民主制という手続きの正しさが制度としてもリアルになってきた時代だが、反面、19世紀音楽はそこから零れおちるような個人的でナイーブな真実を追求していた。
世紀をまたぎマーラーやショスタコーヴィチにいたると制度の犠牲になった実存の根底からの叫びに発展した。
マーラー
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/jaz3216/20190112このブログを読む
【CD】ショスタコーヴィッチ交響曲第7番/聴き比べ
先ごろバーンスタイン指揮シカゴ響のCDを購入したので、手持ちのCDと比較してみました。
cocolog-nifty.com reviath813.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/po...このブログを読む
カテゴリ : Classical掲載: 2019年01月08日 00:00
ショスタコーヴィチ 交響曲第7番
---「レニングラード」という標題を外して再評価を !
cocolog-nifty.com francesco-clara.cocolog-nifty.com/blog/2019/...このブログを読む
[音楽]革命2019年1月13日(日) 09:34
ご指導の先生によると…
ショスタコーヴィッチ作曲『革命』
原譜の4楽章には速度表示の記載が無い?
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/Josephine815/20190112/p1このブログを読む
彼は社会主義というイデオロギーの抑圧に苦しみながらも、“ヨーロッパ・クラシック音楽"の伝統を守り、誰にもまねのできない奥深い音楽表現の世界へと足を踏み入れました。
今回の公演では、ショスタコーヴィチがスターリンによる大粛清の嵐と、第二次世界大戦の悲惨な状況に心を痛めながらも、音楽の中に真実を潜ませた〈弦楽四重奏曲第3番〉を前半に、ベートーヴェンがその人生の集大成として取り組んだ「後期弦楽四重奏曲」の頂点の一つとなる、〈弦楽四重奏曲第13番 作品130〉を、ベートーヴェンが作曲した姿そのまま、初演された当時の姿そのままに、〈大フーガ〉をフィナーレに置いて演奏します。
哀しみを心に刻み、あるいは苦労を超越して、音楽の力によって作曲家が見た《光》と《影》を、ぜひ作品の中から読み取っていただきたいと思います。
cocolog-nifty.com adieemusic.air-nifty.com/adie_e_music/2019/0...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ショスタコーヴィチ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ショスタコーヴィチ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.