ブログから、話題を知る、きざしを見つける

820日(月)に語られたショスタコーヴィチといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ショスタコーヴィチ」について語っているブログ
バルトーク弦楽四重奏曲全集2018年8月20日(月) 17:37
形式面では、古典的なソナタ形式や3部形式などの要素を残してはいるが、調性面では、第5番以降若干の揺り戻しがあるとはいえ、ほぼ無調音楽に近いと言える。
ここまではショスタコーヴィチでも概ね同様だが、大きく異なるのは弦楽四重奏という表現媒体の多様性を極限まで追求している点である。
とりわけ奏法面での多様性は目を瞠るばかりだ。
cocolog-nifty.com makotin.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-...このブログを読む
振付: 宝満直也
曲: ディミトリ・ショスタコーヴィチ
菅井円加、八幡顕光、福田圭吾、池田武志
cocolog-nifty.com penalty320.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/su...このブログを読む
ことについては下記事で論じた。
シリーズ《音楽史探訪》革命児ベートーヴェン〜そして「アホでも分かる」ショスタコーヴィチ/交響曲第5番へ
最後の交響曲 第15番は1971年に書き上げられた。
cocolog-nifty.com opera-ghost.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/p...このブログを読む
12年前に新星堂で買ったと思いますがNHKのCDは高かったですね。
ショスタコーヴィチ
交響曲 第6番 ロ短調
teacup.com wind.ap.teacup.com/after990326/2617.htmlこのブログを読む
おなじリアリゼーションの楽譜があれば、その演奏を再現できますが、そうした祝典用の音楽ならば、一回限りの場合、もう一度同じ演奏を聴衆が聴くことはできません。
でもバロック期の音楽家は、当然その後のロマン派のチャイコフスキーの作品でもショスタコーヴィッチの作品は知らないのですから、バッハの曲をチャイコフスキーのように演奏することはないのは当然のことです。
ですから、当時のバロック期の常識を知らずして、演奏について語ることはできないとも言えるでしょう。
cocolog-nifty.com classic-baroque.way-nifty.com/satocyan/2018/...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ショスタコーヴィチ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ショスタコーヴィチ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.