ブログから、話題を知る、きざしを見つける

53日(木)に語られたイベールといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「イベール」について語っているブログ
イベール、椿昇、カオルコほか
うめきた広場の3点を含めてヤノベケンジの作品は合計7点、せせらぎのみちに「SHIP'S CAT」、北館ナレッジプラザに代表作「ジャイアント・トらやん」や「アトム・カー」も展示されている。
cocolog-nifty.com paxrex.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-2...このブログを読む
[音楽] 嬉遊曲 イベール2018年5月1日(火) 23:03
その代表的な作品が「室内管弦楽のための嬉遊曲」です。
「イタリアの麦藁帽子」という軽演劇用の音楽の中から、イベールが6曲を選んで、序曲、行列、夜想曲、ワルツ、閲兵式、終曲の順に編曲したものとか。
行列には、メンデルスゾーンの結婚行進曲が出てきたかと思うとジャズ風のメロディとなったり、随所に茶目っ気が見られます。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/originalk/20180430#p1このブログを読む
[music life]今後の出演予定2018年5月1日(火) 07:29
伊福部昭:交響譚詩
イベール:交響組曲「寄港地」
グラズノフ:交響曲第5番 変ロ長調 op.55
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/maru_zo/20201231/1244605127このブログを読む
桜遊会コンサート2018年4月26日(木) 09:48
5、悲しい酒
6、間奏曲 (イベール)
7、リベルタンゴ
teacup.com gold.ap.teacup.com/fumiakinatu2009/3246.htmlこのブログを読む
そのうえ、この本には、付録があって上記17人以外の作曲家と作品と録音が紹介されている。
ほとんどが存命中の「現代音楽」作曲家(リヒャルト・シュトラウス、イベール、ミヨー、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチ、シェーンベルクなど)。
戦前の音楽愛好家は古典偏重、ドイツ音楽偏重であったわけではなく、幅広く聞いていて、しかも「現代音楽」にも寛容であったことの証左(実際、戦前の邦人作曲家はこのような存命中の「現代音楽」作曲家の作品を勉強し、スタイルを咀嚼した作品をたくさん書いていた)。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/odd_hatch/20180423/1524441143このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「イベール」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「イベール」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.