ブログから、話題を知る、きざしを見つける

121日(日)に語られたバーンスタインといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「バーンスタイン」について語っているブログ
以前はもっと過激で表現の幅が広い演奏に心惹かれましたが、今聴くとワルターの立ち位置が全く妥当であり説得力のある演奏だと思われます。
なんか、大学生の頃は「(バーンスタインに比べて)全く老けている」などと生意気なことを書いていましたが、なぁんにも分かっちゃいなかったんですね。
表層をそんなにあれこれ振幅大きくやらなくても切々と訴えてくる演奏です。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/lbrito/e/96f5c0e78fe0fcb4c91a...このブログを読む
☆アイヴズ:答えのない質問2018年1月21日(日) 17:29
コラールをひたすらかなでる「空間」役の弦楽、超越的な存在として、しかし無力な存在として描かれる「ドルイド僧」役の木管四重奏、そして素朴に実存について質問を投げかけ続けるトランペットソロ、その答えは太古のドルイドにも出すことが出来ない、しょせんは誰にも応えられない質問。
この「情景」をそのまま音楽にしているわけだが、バーンスタインは象徴的に捉えてシェーンベルクに対する「予告」としてただ演奏をなしている。
だが、多重録音をしているように聴こえる。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/r_o_k/e/9dd0ee5fd498755855b65...このブログを読む
3曲目。
バーンスタインが好きだったというショスタコーヴィチ第5番。
この曲に関しては日本(および韓国、中国)ではこの作品の副題に「革命」とする場合があるが、これはどうやら宣伝用に作られたもので楽譜にはそのよう表記されていないらしい。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/komatsu0529/e/6405d37e4fd95c1...このブログを読む
入場券を追加購入する2018年1月18日(木) 08:11
どのように決まっているのかは知らない。
べート―ヴェンの前にバーンスタインの「不安の時代」が演奏されるのだが、後半は日程的には楽な英雄交響曲との会もあった。
しかしラトル指揮で英雄交響曲を聞いても仕方ないとも思った。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/pfaelzerwein/e/3ac79757d06829...このブログを読む
今週のSYMPHONIA FRIDAY(...2018年1月17日(水) 08:00
サイモン・ラトル(指揮)
バーンスタイン作曲
『「オン・ザ・タウン」から「3つのダンス・エピソード」』
ameblo.jp https://ameblo.jp/janetaiko/entry-1234496927...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「バーンスタイン」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「バーンスタイン」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.