ブログから、話題を知る、きざしを見つける

13日(水)に語られたクープランといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「クープラン」について語っているブログ
明けました、2018年!2018年1月3日(水) 20:13
まず、オペラ誕生に深く携わった、音楽史には欠かせない人物、カッチーニ(1551-1618)が、没後400年。
フランス・バロックの大家、フランソワ・クープラン(1668-1733)が、生誕350年。
ヘンデルのライヴァル、ナポリ楽派の巨匠、ポルポラ(1686-1768)に、バロック・サルスエラ、最後を彩ったスペインの作曲家、ネブラ(1702-68)、バロック期、ヨーロッパ各地で活躍したヴァイオリンのヴィルトゥオーゾ、ヴェラチーニ(1690-1768)が、没後250年。
blog.so-net.ne.jp genepro6109.blog.so-net.ne.jp/2018-01-03このブログを読む
その後、クープランの録音を出す際に弾いてもらおうと、数十年ぶりに連絡したら快諾してくれたということらしい。
この日のプログラムではクープランだけでなくデュパール、ダングルベール、ド・ラ・パール、マレの作品も入れて、「フランスのクラヴサン曲と合奏曲」というサブタイトル付きだった。
チェンバロは専門家には有名な「モンキー・チェンバロ」(猿の絵が装飾に使われている)で、スコット・ロスも使用した楽器らしい。
cocolog-nifty.com pretzel-logic.way-nifty.com/blog/2018/01/pos...このブログを読む
平成29年のまとめ。2018年1月2日(火) 04:26
NANA NET ファンクラブイベントVII @さいたまスーパーアリーナ
・12/02(土):NHK交響楽団定期公演(第1873回/Aプログラム)@NHKホール(シャルル・デュトワ(cond.)/ピエール・ロラン・エマール(pf.)/ラヴェル:古風なメヌエット、組曲「クープランの墓」、左手のためのピアノ協奏曲 ニ長調、道化師の朝の歌、スペイン狂詩曲、ボレロ)
・12/09(土):NHK交響楽団定期公演(第1874回/Cプログラム)@NHKホール(シャルル・デュトワ(cond.)/ジャン・イヴ・ティボーデ(pf.)/ストラヴィンスキー:幻想的スケルツォ、サン・サーンス:ピアノ協奏曲第5番 ヘ長調 作品103“エジプト風"、ストラヴィンスキー:バレエ音楽「火の鳥」1910年全曲版)
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/jawa_jawa/20180101/p1このブログを読む
よいお年を2017年12月31日(日) 22:40
クープランの墓ではあるはずないし」
ラ「クープランの墓でした」
ぽ「先週CDで聴いたのに!!!」 とか。
cocolog-nifty.com ahoudori.tea-nifty.com/blog/2017/12/post-0d1...このブログを読む
この日はオール・ラヴェルプログラムで、前半は、まず『古風なメヌエット』で、ふっと抜ける音色に胸が晴れ晴れとしました。
クープランの墓』のやわらかい音も…。
そんなふうに、いいな!
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/jawa_jawa/20171226/p1このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「クープラン」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「クープラン」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.