ブログから、話題を知る、きざしを見つける

103日(水)に語られたムソルグスキーといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ムソルグスキー」について語っているブログ
9月を振り返って2018年10月3日(水) 18:32
今回から「ロシア音楽」と言うくくりで、誤解シリーズで講座とコンサートをやります。
第1シリーズはチャイコフスキーとムソルグスキー
今日の講座では普段なかなかこういうところで取り上げられないであろうチャイコフスキーのピアノ協奏曲を取り上げました。
cocolog-nifty.com kaz-matsumoto.cocolog-nifty.com/blog/2018/10...このブログを読む
会場満席。
曲は、ムソルグスキー(伊賀拓郎編曲)「モスクワ河の夜明け」と、なんとC・フランクのヴァイオリン・ソナタ!
期待は決して裏切られなかったのだけれど、今日に関して言えば、どちらかと言うと、私は山中惇史というピアニストの方に魅力を感じた。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/takashukumuhak/20180930/15383...このブログを読む
「禿山の一夜」は、地下の精霊たちの出現に始まって、闇の神の登場、地獄の乱痴気騒ぎ、村の鐘が鳴って精霊たちがあわてふためいて消えて、夜明けがやってくるという一夜の幻想を描いています。
初演は、ムソルグスキーの死後の1886年のことでした。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/originalk/20180928#p1このブログを読む
今夜のOTTAVA Salone/9月2...2018年9月29日(土) 17:20
●ドルチェで行きましょうさん…ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 Op.49第3楽章/メンデルスゾーン
●たぬ吉さん…組曲「展覧会の絵」リモージュ(市場)/ムソルグスキー(ラヴェル編)
●引っ越し王子様…ショート・ライド・イン・ア・ファスト・マシン/アダムス
cocolog-nifty.com hamadeus.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/otta...このブログを読む
9月の予定2018年9月5日(水) 08:02
「ロシア音楽」をテーマに5シリーズかけてロシアの作曲家を解説し、演奏会もします。
第1シリーズはチャイコフスキーとムソルグスキー
チャイコフスキーのピアノ曲と言えば?
cocolog-nifty.com kaz-matsumoto.cocolog-nifty.com/blog/2018/09...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ムソルグスキー」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ムソルグスキー」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.