ブログから、話題を知る、きざしを見つける

718日(火)に語られたパッヘルベルといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「パッヘルベル」について語っているブログ
暗雲漂う世なのか?2017年7月18日(火) 08:05
なかなか壮大な曲想でございました。
17組目は、新発田市民合唱団、パッヘルベルの「カノン」による遠い日の歌、涙を超えて、〔今年は、雰囲気の対照的な2曲をお届けします。
いろいろなことがありますが、一つでも多くの楽しみや希望を励みにして、元気に生きていくことができますように。〕
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/papa_mama_001/e/b04054acbd2ea...このブログを読む
オカリナ発表会2017年7月15日(土) 20:05
エンディングの
先生方のパッヘルベルのカノン
とっても素敵なハーモニーでした〜( )
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/canon_2009/e/379d59d7608414e1...このブログを読む
今回、気になるオルゴールを発見!
木箱に入った、パッヘルベルの「カノン」の
オルゴールのしかも私の好きな中盤のフレーズ!
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/me-ve/e/afb377212b81d6bec185b...このブログを読む
1008話 耳タコ音楽2017年7月12日(水) 02:42
「エリーゼのために」のほかにも、いわゆるポピュラー・クラッシックには耳タコ曲が多くある。
「ツゴイネルワイゼン」、「トッカータとフーガニ短調」、「パッヘルベルのカノン」などいくらでも名が挙がるものの、なぜか「G線上のアリア」は何度聞いても飽きない。
古楽のバージョンのいいし、今でもユーチューブでさまざまなバリエーションを探して聞いている。
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/maekawa_kenichi/20170712/1499...このブログを読む
西方犬糞録--糞害に憤慨!2017年7月11日(火) 15:06
こういう歴史的なバックグラウンドを知るとむべなるかなと頷くことができます。
さはさりながら、上品で美しいイルミネーションに飾られたパリ・シャンゼリゼ大通りで年越しのカウントダウンを迎えることができて大変嬉しかったし、また、元旦の夜には16世紀ゴシック様式で優美なサン・トゥシュタット大教会で素晴らしいコンサートを聴く事が出来て感動しました(曲目は、パッヘルベルのカノン、シューベルトのアベマリア、ヴィバルディの四季など)。
今回はパリの欠点を論う話ばかりになりましたが、パリの魅力は限りなく、サン・シャペルのステンド・グラスの目を見張る美しさ、ルーブル、オルセー、オランジェリー等の美術館は何度行っても飽きないし、また近い将来マロニエの花咲く頃か、紅葉の秋に訪れたいと思います。
cocolog-nifty.com http://sezanne.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/---75...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「パッヘルベル」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「パッヘルベル」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.