ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1119日(日)に語られたパッヘルベルといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「パッヘルベル」について語っているブログ
これ、よく聞くとパッヘルベルのカノンにかなり似ているコード進行です。
余談ですが、パッヘルベルの「カノン」はよくコード進行だけ借用されます。
ビートルズがあれだけ爆発的人気を博しながら解散したのは、音楽的にそれなりな理由によることで、
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/yk1231yk/e/ce936accbf86baa158...このブログを読む
原曲 《 カノン / パッヘルベル 》 スタンダード バージョン
原曲 《 カノン / パッヘルベル 》 スタンダード バージョン
こころの腰
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/co2lle/e/824710d60f98a77b9748...このブログを読む
古楽の魅力(59)パッヘルベル オルガン作品集
パッヘルベル(独1653-1706)については、ブクステフーデとともにバッハに影響を与えたといわれるように、オルガン作品集に数々の傑作がある。
アポロの6弦琴、プレリュードニ短調、シャコンヌへ短調、ニ短調、リチュルカーレハ短調、さらにルターのコラールにより変奏曲「God the Father dwells with us」など。
at.webry.info http://treeman.at.webry.info/201711/article_18.htmlこのブログを読む
古楽の魅力(58)パッヘルベル 器楽アンサンブル「音楽の楽しみ」
ヨハン・パッヘルベル(独1653-1706)は、「カノンとジーグ」で有名であるが、バッハの父アンブロジウスと交流のあったオルガニストで、ブクステフーデなどともにバッハに影響を残した人である。
彼は、オルガン曲だけでなく、器楽アンサンブルの作品を書いた。
at.webry.info http://treeman.at.webry.info/201711/article_17.htmlこのブログを読む
古楽の魅力(57) ゲオルク ムファット 「シャコンヌ ト長調」(「調和の捧げ物」組曲
ドイツのプロテスタントのオルガン音楽において、バッハの先輩たちにブクステフーデやパッヘルベルなどがいるが、その当時の一人、ゲオルク ムファット(Georg Muffat独1653-1704)は南ドイツ オーストリアのカトリック系オルガン音楽を代表する作曲家である。
パリでリュリに、ローマでコレッリに学んでいる。
at.webry.info http://treeman.at.webry.info/201711/article_16.htmlこのブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「パッヘルベル」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「パッヘルベル」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.