ブログから、話題を知る、きざしを見つける

121日(土)に語られたガーシュウィンといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ガーシュウィン」について語っているブログ
思い出2018年12月1日(土) 21:47
ビル・エヴァンス、ワルツフォーデヴィ。
ガーシュインのエンブレイザブル・ユー。
サマータイムやクレオパトラの涙も好きだった。
cocolog-nifty.com uranaishi-selma.cocolog-nifty.com/blog/2018/...このブログを読む
会場で配られた、この手のコンサートには珍しい40ページ以上にものぼるプログラム解説パンフレットには、ガーシュインとバーンスタインの生い立ちと作品が事細かに記述されていてびっくり。
冒頭の奏者による説明で、大井氏がガーシュインの歌劇「ポギーとベス」の曲のそれぞれに「きょうの22歳と23歳の譜面めくりにはわかってもらえない昭和歌謡のテイストを盛り込んでみた」と語る。
何のことはない。
cocolog-nifty.com iidakanae.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/2-1...このブログを読む
左足首の痛みがまた出てしまう2018年11月30日(金) 18:09
ピアノの楽譜は先日のレッスンで生徒さんがやってみたい曲があると提案された曲です
ガーシュウィンの楽曲
まさか、「ラプソディーインブルー」?
cocolog-nifty.com sakuramati.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/po...このブログを読む
バンドネオン(ピアソラ)、ピアノ(パブロ・シーグレル)、ヴァイオリン、ギター、コントラバスという編成で、日本のバンドネオン奏者・三浦一馬もこのキンテート・スタイルを踏襲している。
三浦一馬クインテット ガーシュウィン&ピアソラ(2015.07.02)
今回のコンサートを聴き、確信を持ったのは、〈アルゼンチン・タンゴとスペイン音楽は密接に繋がっている〉ということ。
cocolog-nifty.com opera-ghost.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/p...このブログを読む
ジャズピアノ7連弾!2018年11月10日(土) 02:00
スペシャル/Special
ガーシュイン/ラプソディ・イン・ブルー(Arr:Masahiro Sayama)
ジュピターのジャズ版が聴けたり 、謝肉祭では、佐藤さんが動物の名前を言ってから演奏してくれました。
cocolog-nifty.com motsureku0707.cocolog-nifty.com/blog/2018/11...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ガーシュウィン」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ガーシュウィン」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.