ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1022日(日)に語られたドヴォルザークといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ドヴォルザーク」について語っているブログ
エリシュカ先生との美しい時間2017年10月22日(日) 01:48
エリシュカ先生ともお別れです。
とても寂しいことだけれど、この愛すべきチェコの巨匠と、合唱指揮者として二度もご一緒できた幸せ(しかも、ドヴォルザーク!)を噛み締めるほかありません。
定演2日目となり、エリシュカ先生と一体になったオーケストラは本当に良い響きがしていました。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/akicicci/e/da19100c28ed5071e7...このブログを読む
2164. 眠くならないクラシック2017年10月21日(土) 22:44
白鳥の湖が名前はよく知られているでしょうけど、くるみ割り人形や眠りの森の美女の方が親しみやすいと思います。
私はビゼーやショパンや、誰でも大好きなドボルザークでクラシックに近づいて行きました。
ブラームス、ブルックナー、マーラーといった巨匠たち。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/automaton31/e/df07baab9d99c98...このブログを読む
二つの合唱を聴いて2017年10月21日(土) 21:08
そこでの大合唱団150名はいたかしら、スタバート・マーテルです。
ドヴォルザーク
昨日と違って、肝心の友人の姿はキャッチできず(ノд・。)
cocolog-nifty.com http://fortepiano-yuu.cocolog-nifty.com/blog/2017/1...このブログを読む
ドヴォルザーク:テ・デウム、ソプラノ:木下美穂子、バリトン:青山 貴、合唱:大阪フィルハーモニー合唱団が加わっての演奏、定期演奏会でないと絶対聴けない珍しい曲を聴かせてもらい有り難いです。
ドヴォルザーク:交響曲第6番、ドヴォルザークの交響曲と言えば第9番「新世界より」が有名で観客が集めやすいが、'13年10月大フィル、'14年10月読響(ザ・シンフォニーホール)で演奏しており、今回は第6番になったので面白くかつ素晴らしい演奏を聴かせてもらい、高齢エリシュカ最後の訪日演奏会に会場は大いに沸きスタンディングオベーションで巨匠との別れを惜しみました。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/oy111231/e/94a4864faf36256a72...このブログを読む
10/28 ヴァイオリンで巡る音の旅2017年10月21日(土) 14:34
【プログラム】
ユモレスク/ドヴォルザーク
リベルタンゴ/ピアソラ
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/auxpetits/20171021/1508564057このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ドヴォルザーク」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ドヴォルザーク」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.