ブログから、話題を知る、きざしを見つける

224日(土)に語られたドヴォルザークといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ドヴォルザーク」について語っているブログ
曲目:ブルックナー/交響曲第3番「ワーグナー」
ドヴォルザーク/チェロ協奏曲op.104
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/b_book/e/a1c78dcf5f6ea1ef50d6...このブログを読む
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲2018年2月22日(木) 22:45
驚いた、これは良い買い物だった。
バレンボイムとのエルガー、ドヴォルザークの組み合わせで、SLSなので音は悪い。
だがとにかくこの二人の相性が当たり前だがピッタリで、オケとソリストの融合具合がまず素晴らしいし、現代的な「格調高い」客観性に、悠々としたテンポをとっているが、それはデュプレに朗々と歌わせるためであり、美しいボウイングや細かなヴィヴラートからは威厳に加え色気が醸し出される。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/r_o_k/e/4a53f94e1cf0ae51ac96e...このブログを読む
ドヴォジャーク2018年2月22日(木) 22:15
これはドヴォルザークだな。
ドヴォルザークって名前は母国語ではそういう発音ではなくて「ドヴォルシャック」「ドヴォルジャック」「ドヴァジャーク」が近いっていうもんな。
でも、NHKは、五輪選手のことを「ドヴォジャーク」と言うんだったら、「新世界」の作曲者のこともこれからは「ドヴォジャーク」って言うのだろうか。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/masashiiijima/e/66db386059dbb...このブログを読む
ヴァイオリン:レティシア・モレノでプロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番、普通の演奏でした。
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界から」、世界的な巨匠テミルカーノフと読響の組み合わせ、大いに期待したのですが、読響の大阪定期やアッシジの聖フランチェスコ(びわ湖ホール)の名演を聴いているので、これらと比較するとやや残念、これも年4回も関西で読響が聴けた贅沢な感想ですね。
オケのアンコールはブラームス:ハンガリー舞曲第1番でした。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/oy111231/e/b641f4bdb5323b9c9f...このブログを読む
米国『二月の夏日』事情2018年2月22日(木) 13:24
金曜日には雪のマーク。
土曜日のサロンコンサートに雨が降りませんように…と願いながら、フォーレのソナタ、ショパンの遺作ノクターン、ドヴォルザークのロマンティックピース、ラベルのマ・メール・ロワを練習する。
それからサプライズで日本歌曲を歌ったり、クラリネットで簡単な曲を演奏しようかな、なんて思っている。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/af52401ab24175ef...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ドヴォルザーク」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ドヴォルザーク」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.