ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1213日(水)に語られたドヴォルザークといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ドヴォルザーク」について語っているブログ
BGM2017年12月13日(水) 04:52
来日予定の海外指揮者が新聞でインタビューに答えていたけど、「ハハハ、ドボルザークの交響曲なら何でもよかったんだけど、今回は新世界交響曲なんだ」と微妙なセールストークをかましていた。
他の交響曲じゃお客が呼べないから、ドボルザークなら「新世界」をやるしかない。
それがスポンサーサイドの要請であることは明白で、来日指揮者もそう答えるしかない。
cocolog-nifty.com kawasumi.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/bgm....このブログを読む
(永遠の光を)私たち自身のためとして歌い上げることが出来ました。
普段はバッハ、ヘンデル、モーツアルト、ドヴォルザーク 等の宗教曲、ミサ曲を中心に歌って
おりますが機会があれば今後もイルミナートの皆さんと一緒に歌いたく思います。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/butler-x/e/7f014d76253838f457...このブログを読む
チャイコフスキー5番♪2017年12月12日(火) 11:14
で久々にチャイコフスキー5番。
他はベートーベンの序曲とドボルザーク8番。
なかなか豪華なラインナップ(笑)
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/rion-mama/e/71ecb762faeb4dfba...このブログを読む
1958年に好きな指揮者カレル・アンチェルが西側に初めて紹介された、記念碑的な演奏会の録音。
ドボルザークの新世界と抱き合わせで、どちらも歴史的名盤といえるが、録音はモノラル。
当時はわが国では「幻の名指揮者」と騒がれたが、正直、だらけた演奏に思え、昔も今も私はあまり評価はしていないし、日本の評論家がこぞって絶賛した「精神性」が今もって理解できないでいる。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/yyamamot7493/e/1d752e5898a202...このブログを読む
このセットも価格を考えたら非常に良いセットだと思う。
e-オンキヨーでデュ・プレのハイレゾ音源を検索したら、ハイドン、エルガー、ドヴォルザークの協奏曲は出てきたが、シューマンとサンサーンスのは無く、価格は高く1枚あたり\3000を超えていた。
ハイレゾはマスターからデータを作ってサイトにアップロードするだけで商品となるわけで、アナログレコードほど手間がかからないはずなのに1枚あたり3倍程度もするの何故なのか?
cocolog-nifty.com musickp.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/5lp-0...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ドヴォルザーク」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ドヴォルザーク」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.