ブログから、話題を知る、きざしを見つける

712日(水)に語られたサティといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「サティ」について語っているブログ
しかし最後まで力感は凄いが、醒めてるよなあ・・・ショスタコみたいだ。
この組曲にも素材としてストラヴィンスキーや果てはサティの器械リズムまで聞き取れたりするのだが(ワグナーとかそのへんになると他の作曲家もよくやってるのだが同時代から引いてくるところがこの人のあっけらかんとしたいいところだ)、ムラヴィンがロマンティックな意味での色をつけないために原素材の音楽が剥き出しで聞こえてくるところが面白かったりもする。○。
※2007/9/23の記事です
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/r_o_k/e/f20f129e06807cc1e8b30...このブログを読む
店内の案内放送音楽はマイカルの面影が残ってました。
同じマイカルだった三重県桑名市のイオンモール桑名や、開業当初サティが入居していた名古屋市のイオンモール新瑞橋と同じ。
イオンラウンジは3階、入口でオーナーズカードを提示して、席に案内されてから、係員の人がお菓子をテーブルまで持ってきてくれます。
blog.so-net.ne.jp http://nikki-no-blog.blog.so-net.ne.jp/2017-07-11ae...このブログを読む
雑食系の拘り2017年7月11日(火) 02:52
クラシックならバロック全般と
エリック・サティ
谷山浩子
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/amewoshiru5610/e/0ae2dfc908b3...このブログを読む
小川典子ピアノ・リサイタル2017年7月10日(月) 12:02
第2楽章のマーチ風の展開は非常に華麗な演奏だったが、舞台で展開される物語を見ているような印象も受けた。
アンコールはサティの「ジュ・トゥ・ヴー」。
ドイツ音楽ばかりで熱くなった頭脳のクールダウンに丁度いい。
at.webry.info http://1789-1848.at.webry.info/201707/article_5.htm...このブログを読む
渡辺松男の一首鑑賞 2の32017年7月8日(土) 23:24
この無音は東洋の思想や鈴木大拙の禅などの影響とも言わ
れていますし、エリック・サティの音楽を茸に例えたとかも言われています。
作者はこの無音の
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/david1993-2003/e/e2b63013555b...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「サティ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「サティ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.