ブログから、話題を知る、きざしを見つける

328日(水)に語られたサティといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「サティ」について語っているブログ
パラード♪2018年3月28日(水) 20:28
パラードとは、パレードの事です。
サティのバレエ音楽。
オーケストラ曲ですが、今回は連弾&鳴り物♪にアレンジして弾きます。
at.webry.info seikosumi.at.webry.info/201803/article_7.htm...このブログを読む
ドビュッシーの最期の日は、かなり悲しいものであった、という逸話が残されている。
孤独で、サティなどのほかの作曲家の活躍のことを気にしながら永眠したと言われている。
2022年は日本の近代学校制度が初めて法令で示された「学制」から150年になる。
cocolog-nifty.com korewaisee.cocolog-nifty.com/akiraight/2018/...このブログを読む
すべての活動に於いてオール・ガット弦の楽器使用する、バロック・古典・現代の三刀流チェロ奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者、編曲家。]東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学、同大学院修士課程をチェロ専攻で卒業。
パリ7区エリック・サティ音楽院にてバロックチェロ科/ヴィオラ・ダ・ガンバ科修了。
現在、東京藝術大学博士課程に在籍し、1819世紀に生きた演奏家達の読譜と奏法についての研究を進めている。
ameblo.jp https://ameblo.jp/catador/entry-12362274919....このブログを読む
ともかく、珍しい体験をさせてもらった。
さて、ヴェロの退任記念演奏会のプログラムは、サティの「グノシエンヌ」3曲+「ジムノペディ」3曲、ダンディの「フランスの山人の歌による交響曲」、ラヴェルの「高雅で感傷的なワルツ」、「ラ・ヴァルス」、「ボレロ」であった。
このうち、「グノシエンヌ」は第1番と第2番がピアノ、第3番はプーランク編曲による管弦楽版、「ジムノペディ」は第2番だけピアノ、第1番と第3番はドビュッシー編曲による管弦楽版での演奏だった。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/takashukumuhak/20180318/15213...このブログを読む
2016年多摩美術大学での公演
エリック・サティ生誕150年・秋山邦晴没後20年特別企画
音楽喜劇 メドゥーサの罠
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/nipponica-vla3/20180311/15207...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「サティ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「サティ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.