ブログから、話題を知る、きざしを見つける

715日(日)に語られたサティといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「サティ」について語っているブログ
そして、たまに何が正しいのか、正しくないのか分からなくなってしまう時がありますよね。
ドビュッシー、ラェル、サティ、ショパンといったフランスの作曲家を取り上げた今回のコンサートは、闇の世界と光の世界の狭間を旅するプログラムとも言えます。
みなさんに、ぜひナイトフォールの旅にお越しいただいて、そして共感していただければと思っています。
cocolog-nifty.com advertise081.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/...このブログを読む
揺蕩わない心。2018年7月15日(日) 01:14
高橋悠治と云うピアニストは、その昔クセナキスの演奏で知ったのだが、何ヶ月か前にバッハを聞いた時には首を捻った物の、今回はサティと云う事で、いそいそと出掛ける。
最近高橋はサティの録音を40数年振りにしたそうだが、その甲斐も有ってか、小さいホールで奏でられたサティは、優しくノンビリと、そしてフワッとして居て、バタバタして居た此処数日の気分転換には持って来いだった。
然し高橋悠治と云う人は、何ともキャラクターで有る。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/art-alien/20180702/1530529766このブログを読む
詳細はこちら→裸足のピアニスト・下山静香のブログ 2018-03-16
ピアニスト下山静香さんによるサティ、ラモー、ドビュッシーや安吾を題材に作曲された新曲などの演奏が中心で、インタビュー対談のコーナーでは、いつも烏有本「シリーズ 日本語の醍醐味」でお世話になっている七北数人さんがゲスト出演されるそうです。
リンク先の下山さんのブログには、
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/uyushorin/20180408/p1このブログを読む
サティ2018年7月8日(日) 06:57
……何事も重大事件のように大騒ぎしがちな昭和バブル世代にとっては、なんとも不思議な時代の傾向なんだけど、それだけ若い人にとっての現実がハードってことなのかもしれない。
ところで僕自身はピアノの曲はそれほど好きではないし、サティのアルバムも、持ってはいるけどあんまり聴かない。
基本的に自己主張の激しい、うるさい音楽が好きなのだ。
cocolog-nifty.com kawasumi.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post...このブログを読む
以前から持っていたものもあるが、昔レコードで持っていたアルバムのCDや最近のリリースなどを大人買いして、この一週間で10枚買ったので、新しいものを聴くのも忙しい。
今聴いているもの以外で好きなのは、椎名林檎、ビル・エヴァンス、バッハ、ベートーベン、エリック・サティにショパンにリストといったところ。
それと映画音楽でブレゴビッチとプレズナー。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/hyoubyoutei/20180704/p1このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「サティ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「サティ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.