ブログから、話題を知る、きざしを見つける

425日(水)に語られたヴェルディといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ヴェルディ」について語っているブログ
spring concert ♪2018年4月25日(水) 14:20
舞踏への勧誘(ウェーバー))
オペラ「椿姫」より前奏曲(ヴェルディ)
オペラ「椿姫」より幻想曲(ロヴレッリョ)
teacup.com angel.ap.teacup.com/san-oke/422.htmlこのブログを読む
●多くの作曲家の中で、ヴェルディだけが、イタリア統一の象徴として神話化されたのは何故か?
加藤浩子さんは、まずヴェルディが長命でであり、国会議員をも務め有名人であったこと、そして、ムッソリーニの時代に、「建国の父」の「文化人代表」として、教科書にも書かれ、教育という仕組みを通じて、国民の意識に定着したのだと説く。
あまりに含蓄のある話ではないか。
at.webry.info hiro-moon.at.webry.info/201804/article_7.htm...このブログを読む
その結果、後半からも、前半に劣らぬ強い印象を受けた。
こんな風に、引き裂かれる人生を見せつけてくれてこそ、ヴェルディである。
だが、彼の作品の中でも飛び抜けてド派手な演出がある前半を観た聴衆に、それを超える内面のドラマを感じさせるのは
cocolog-nifty.com roomflat.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/2018...このブログを読む
新国立劇場《アイーダ》2018年4月23日(月) 01:26
そして王女と神官の対決。
「王と聖職者の対決」とか「呪い」というのは、台本作者が変わっても通奏低音のようにヴェルディ作品の根底に流れている。
つまりそれがイタリアということだろうか?
cocolog-nifty.com koremitsu54.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/p...このブログを読む
神に対する恐れ2018年4月19日(木) 22:49
指揮者のカリニャーニは、「神に対する恐れ」を語っています。
ヴェルディの時代は新たな国民国家をつくった時期で、世俗権力と宗教勢力との争いが以前にもまして先鋭になった時代だと思います。
ヴェルディは、宗教勢力を残酷なものとして描いている気がします。
cocolog-nifty.com shohjoh.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ヴェルディ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ヴェルディ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.