ブログから、話題を知る、きざしを見つける

217日(日)に語られたハイドンといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ハイドン」について語っているブログ
かわいいピアノレパートリー22019年2月17日(日) 22:56
はじめてのクラシック音楽図鑑2 かわいいピアノレパートリー(ヤマハ)
こちらは、古典派の3人ハイドン、モーツァルト、ベートーベンの曲集です。
イラストは若いときのベートーベンのようですね。
asablo.jp arhythmusic-piano.asablo.jp/blog/2019/02/17/...このブログを読む
Deutschland・遠い郷愁2019年2月17日(日) 07:50
その光景はまさに信じられないほどロマンティックでした。
ドイツ語圏はクラシック音楽大国としても知られていますが、交響曲の父といえばハイドン、その作品数は100を超えますが、明らかにモーツァルトやベートーヴェンに影響を与えていることがその作品の数々からうかがい知れます。
ドイツ文学の世界はいぶし銀的な魅力ある作品に溢れています。
cocolog-nifty.com rifheoeencmathbnevh1.cocolog-nifty.com/blog/...このブログを読む
BRD・感性と感覚2019年2月16日(土) 21:20
ほとんど記憶がありませんが、みんなやたらに盛り上がっていたのは覚えています。
ドイツ語圏の音楽では作曲家は数多いですが、交響曲の父といえばハイドン、その作品数は100を超えますが、明らかにモーツァルトやベートーヴェンに影響を与えていることがその作品の数々からうかがい知れます。
ドイツ文学の世界はいぶし銀的な魅力ある作品に溢れています。
cocolog-nifty.com f4ruyaneear7rtt.cocolog-nifty.com/blog/2019/...このブログを読む
メナヘムへ2019年2月13日(水) 07:25
それが見事というか何とも味わい深いアンサンブルなのである。
このトリオではハイドン作品をアカショウビンは愛聴している。
音楽を聴く愉楽とはこういう経験・体験なのである。
cocolog-nifty.com hadbap.tea-nifty.com/sonzai/2019/02/post-bf7...このブログを読む
ドイツ文化・青春の旅路II2019年2月13日(水) 01:40
ドイツの旅の想い出としては、ソーセージスタンドの巨大ソーセージ、ホットドッグもありますが地元の人が食べるのはロングウィンナー、パンの切れ端みたいなので挟んで持って豪快に食べます。
ドイツ語圏にはクラシックの代表的な作曲家は数多いですが、交響曲の父といえばハイドン、その作品数は100を超えますが、明らかにモーツァルトやベートーヴェンに影響を与えていることがその作品の数々からうかがい知れます。
ドイツ語圏文学にも独特な世界観の文豪たちが揃っています。
cocolog-nifty.com mix2almten6jlzdsmcr6.cocolog-nifty.com/blog/...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ハイドン」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ハイドン」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.