ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1021日(日)に語られたハイドンといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ハイドン」について語っているブログ
最後にハイドンの「軍隊」。
ハイドンのシンフォニーは滅多に演奏会でやることもないですが、人なつこいメロディーがわかりやすく提示され、展開され、盛り上がる。
アントニーニの軽やかな音楽が読響でも多少は楽しめたかな?
asablo.jp dede.asablo.jp/blog/2018/10/21/8979275このブログを読む
と思いましたが、普段あまり馴染みのないハイドンの「皇帝」いちばん良かったです。
このジャンルの様式を確立したのがハイドンで、最も有名な曲目なんですね。
アンコール曲は和樹さんが紹介してくれました。
cocolog-nifty.com petitgurnyan.cocolog-nifty.com/catnip/2018/1...このブログを読む
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
ハイドン:交響曲第102番 変ロ長調
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番 ト長調 K.216
asablo.jp kokublog.asablo.jp/blog/2018/10/19/8978472このブログを読む
指揮はジョヴァンニ・アントニーニ。
曲目はハイドンの歌劇「無人島」序曲、ヴィクトリア・ムローヴァが加わってのベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲、後半にベートーヴェンの交響曲第2番。
アントニーニは古楽の指揮者だという。
cocolog-nifty.com yuichi-higuchi.cocolog-nifty.com/blog/2018/1...このブログを読む
2018年10月16日(火)の聖教2018年10月16日(火) 17:57
第1次予選では、東京フィルハーモニー交響楽団が演奏を担当。
ハイドンの「交響曲第82番ハ長調」を指揮し、8人が第2次予選へと駒を進めた。
第2次予選は、同楽団の演奏でラフマニノフの「ピアノ協奏曲第3番ニ短調作品30」などを熱演。
cocolog-nifty.com vukivuki.cocolog-nifty.com/myonoshoran/2018/...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ハイドン」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ハイドン」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.