ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1212日(水)に語られたハイドンといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ハイドン」について語っているブログ
ドイツ旅行の貴重な体験としては、旧東ベルリンからタクシーで西ベルリンに入る時のチェックポイントチャーリーと呼ばれる簡易的な入国審査所が当時有名で、そこを実際に通った時に何か不思議な感動がありました。
ドイツ語圏にはクラシックの代表的な作曲家は数多いですが、交響曲の父といえばハイドン、その作品数は100を超えますが、明らかにモーツァルトやベートーヴェンに影響を与えていることがその作品の数々からうかがい知れます。
ドイツ文学の世界はいぶし銀的な魅力ある作品に溢れています。
cocolog-nifty.com iwstinpnianhtrlao.cocolog-nifty.com/blog/201...このブログを読む
毎回思うのですが,OEKのハイドンは良いですねぇ。
OEKの良さがしっかり引き出された,とても気持ちの良いハイドンでした。
アンコールではオーケストラとチェンバロのために編曲された,「きよしこの夜」が演奏されてお開きになりました。
cocolog-nifty.com oekfan.air-nifty.com/news/2018/12/oek-pfu-oe...このブログを読む
BRD・忘れじの土地II2018年12月8日(土) 16:00
ドイツ旅行の印象深い出来事としては、旧東ベルリンからタクシーで西ベルリンに入る時のチェックポイントチャーリーと呼ばれる簡易的な入国審査所が当時有名で、そこを実際に通った時に何か不思議な感動がありました。
ドイツ語圏にはクラシックの代表的な作曲家は数多いですが、交響曲の父といえばハイドン、その作品数は100を超えますが、明らかにモーツァルトやベートーヴェンに影響を与えていることがその作品の数々からうかがい知れます。
ドイツ文学にはかなり内容の奥深い作品が多くあります。
cocolog-nifty.com enea385raayos.cocolog-nifty.com/blog/2018/12...このブログを読む
ドイツの旅の記憶として思い浮かぶのは、ソーセージスタンドの巨大ソーセージ、ホットドッグもありますが地元の人が食べるのはロングウィンナー、パンの切れ端みたいなので挟んで持って豪快に食べます。
ドイツ語圏はクラシック音楽大国としても知られていますが、交響曲の父といえばハイドン、その作品数は100を超えますが、明らかにモーツァルトやベートーヴェンに影響を与えていることがその作品の数々からうかがい知れます。
ドイツ文学の世界はいぶし銀的な魅力ある作品に溢れています。
cocolog-nifty.com oagknyrngchchaes.cocolog-nifty.com/blog/2018...このブログを読む
オルガン演奏会2018年12月7日(金) 05:07
同教会にしっかりとブラームスが息づいていることが確認できたようでほっとした。
ハイドンの主題による変奏曲
弦楽六重奏曲op18第二楽章
cocolog-nifty.com brahmsop123.air-nifty.com/sonata/2018/12/pos...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ハイドン」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ハイドン」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.