ブログから、話題を知る、きざしを見つける

218日(日)に語られたファリャといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ファリャ」について語っているブログ
ときどきはデパートで?2018年2月18日(日) 16:52
そして今日は小田急百貨店で演奏してきました。
ファリャ、アルベニス、クライスラー、はたまた井上陽水まで。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/shunotaki/e/5a7e469cbac9eef17...このブログを読む
小坂井氏はこの曲も美しく弾きこなし、生のバイオリンの音色にききほれた。
ところが、4曲目 ファリャ:スペイン舞曲で
またしても「結弦くん」病が勃発。
at.webry.info jinryou.at.webry.info/201802/article_11.htmlこのブログを読む
名演が少ないというのもさもありなんな、例えばルーセルの蜘蛛の饗宴のように代表作なのに名演を決めかねる位置づけのものに思える。
この録音は一連のブランコ放送録音の中に含まれてCD化されていたものだが、管楽器がいかにもファリャ的というか、スペイン・ポルトガル圏のオリエンタルな雰囲気をかもし、ちょっと不思議な軽さを感じさせる。
フローランはもっと重くスクリアビンと逆側から中欧音楽を眺めたような音楽・・・だが曲にはあっている。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/r_o_k/e/8299d65ffea02c3938e38...このブログを読む
三善晃:管弦楽のための協奏曲(世界初演)
ファリャ:バレエ組曲「三角帽子」:第2部
出典:演奏会記録〔N響〕
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/nipponica-vla3/20180209/15181...このブログを読む
グラナダはこじんまりとしている割に、街の至る所の表情が異なってて、ダラダラ散歩するのもかなり楽しい。
これは後になって気が付いたんだけど、学生時代の思い出の大曲「三角帽子」の作曲者であるファリャもこの街出身なんだとか。
街中歩きながら三角帽子を歌いつつ、雰囲気を堪能。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/sh0902/e/90aa1eee1fbfb46ad90b...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ファリャ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ファリャ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.