ブログから、話題を知る、きざしを見つける

121日(日)に語られたリヒャルト・シュトラウスといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「リヒャルト・シュトラウス」について語っているブログ
曲調の差異もあるでしょうし、なによりケルン・ギェルツェニヒ管がこんな繊細に鳴るとは正直想像していなかったからです。
個人的に、マーラーやリヒャルト・シュトラウスにはすっかり食傷を感じるようになった今日この頃でしたが、ロトの新譜はどれもシックリ来ます。
聴くたび、いま自分の耳が欲している後期ロマン派はこういう響きだったのか、とかえって驚かされている始末…。
cocolog-nifty.com kdmhp.cocolog-nifty.com/kdmblog/2018/01/cd5-...このブログを読む
シューベルトの「死と乙女」、ブラームスの弦楽六重奏曲第1番。
アンコールはリヒャルト・シュトラウスの「カプリッチョ」前奏曲。
cocolog-nifty.com shohjoh.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-...このブログを読む
シマノフスキ:交響曲第2番2018年1月18日(木) 21:23
響きはリヒャルト・シュトラウスの影響というよりはもっと前のワグナーを思わせる範疇にとどまる。
リヒャルト・シュトラウスのような複雑にモチーフを絡み合わせ細かく配置するようなことはせず、おおまかには抽象音楽として楽章の存在を感じさせるが、いささか冗長で楽想も気まぐれに流れてしまうようなところがあり、構成感は意図したであろうよりは受け取りづらいと言わざるを得ない。
ゲルギエフは父ヤルヴィを思わせる職人性を発揮しており、捌き方や整え方は(ニュートラルなオケを使っているせいもあるが)かつてのイメージから離れ極めてまともである。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/r_o_k/e/09e6b17211b26d057edf2...このブログを読む
マツダ車2018年1月18日(木) 11:54
タダノ教授は、読破したと言う。
「ツァラトゥストラはかく語りき」は、ニーチェの著書であると同時に、小生にとって最もポピュラーなのは、なんといっても、「リヒャルト・シュトラウス」だ。
映画「2001年宇宙の旅」の出だし音楽で使われている。
cocolog-nifty.com dogwood.air-nifty.com/tokudaimajin/2018/01/p...このブログを読む
今年もよろしくお願いします2018年1月17日(水) 21:31
明けましておめでとうございます
もう半月ほど経ってしまいましたが、1回目は8日に「声初め」でリヒャルト・シュトラウスを、14日はドイツリート協会の演奏会に出演しシューマンを中心にシューベルトとブラームスの名曲を演奏してまいりました。
歌い手さんと世界観を作り上げるのは楽しく、濃厚な日々でありました。
cocolog-nifty.com koaki-klavierschule.cocolog-nifty.com/blog/2...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「リヒャルト・シュトラウス」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「リヒャルト・シュトラウス」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.