ブログから、話題を知る、きざしを見つける

423日(月)に語られたリヒャルト・シュトラウスといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「リヒャルト・シュトラウス」について語っているブログ
チョッちゃんのマーガレット2018年4月23日(月) 13:30
チョッちゃんのマーガレット
今月の京響はベルリオーズの幻想交響曲、レスピーギのローマの噴水、リヒャルト・シュトラウス英雄の生涯と大きな曲が続きました。
昨日の指揮は下野竜也さん。
teacup.com gold.ap.teacup.com/farfalle/4224.htmlこのブログを読む
そのうえ、この本には、付録があって上記17人以外の作曲家と作品と録音が紹介されている。
ほとんどが存命中の「現代音楽」作曲家(リヒャルト・シュトラウス、イベール、ミヨー、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチ、シェーンベルクなど)。
戦前の音楽愛好家は古典偏重、ドイツ音楽偏重であったわけではなく、幅広く聞いていて、しかも「現代音楽」にも寛容であったことの証左(実際、戦前の邦人作曲家はこのような存命中の「現代音楽」作曲家の作品を勉強し、スタイルを咀嚼した作品をたくさん書いていた)。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/odd_hatch/20180423/1524441143このブログを読む
赤羽ライブ2018年4月20日(金) 08:54
澤田さんは、献呈。
リヒャルト・シュトラウス作曲のこの歌は、よく歌われており、クラシックの世界では有名です。
私もこれまで色んな方の伴奏で弾きました!
blog.so-net.ne.jp aya-nagumo-piano.blog.so-net.ne.jp/2018-04-2...このブログを読む
ミュンヘンでブルーノ・ワルターで出会ったのが出世の糸口になり、先輩クナッパーツブッシュとやりあいながら研鑽をつむ。
このときの音楽上のメンターになったのは、アルバン・ベルクとリヒャルト・シュトラウス
彼らのオペラを上演するとき、助言をもらい、成功する。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/odd_hatch/20180417/1523922060このブログを読む
クラシック倶楽部2018年4月17日(火) 05:18
マッケイ:作詞
リヒャルト・シュトラウス:作曲
(ソプラノ)クリスティアーネ・カルク、(ピアノ)マルコム・マルティノー
at.webry.info amashow-web.at.webry.info/201804/article_17....このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「リヒャルト・シュトラウス」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「リヒャルト・シュトラウス」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.