ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1023日(月)に語られたチャイコフスキーといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「チャイコフスキー」について語っているブログ
時と場所によっては、「男色」は当たり前のことであったり、あるいは死刑に問われる重罪だったりする。
チャイコフスキーの真の死因をそこに見出す人もいる。
「おんな城主直虎」の話に戻る。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/masashiiijima/e/91b7f31c2f839...このブログを読む
イヴォンヌ・ルフェビュール門下生でパリ音楽院を1等賞で卒業後、スイスで学ぶ。
モスクワの「チャイコフスキー国際コンクール」に出演し、優秀賞を受賞。
その後、スイスでその演奏を聴いたルドルフ・ゼルキンが彼女を弟子としてアメリカに招き、アメリカでマールボロ音楽フェスティバルなどに出演。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/lp_2010/e/37412a0c7f3ba82b27a...このブログを読む
◇S.
フェインベルク: チャイコフスキーの交響曲からの3つの楽章 Op.
31(交響曲第2番より第2楽章/第5番より第3楽章/第6番《悲愴》より第3楽章)
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/excitation/e/36f94f22a8b98dd5...このブログを読む
何と21世紀の生まれで高校1年生。
曲目も本日唯一のチャイコフスキーということで、他の3名とは直接比較はされないで済みそうだ。
演奏はやはり若さがいっぱいで、物怖じしないで割と自由度の高い演奏をしている。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/bravo_opera_classica/e/1a7bd0...このブログを読む
デュトワ&モントリオールsoの演奏・録音には、そういうポジションのものが多い気もしますが、実際そうした演奏が数多くあることがクラシック音楽の豊かさを支えているとも言えます。
ともかくこんな面白い演奏がカタログ落ちしてるのは勿体ないな、て話で、同コンビのチャイコフスキー第4と併せてタワレコ辺りで復活してくれないかと思っています。
cocolog-nifty.com http://kdmhp.cocolog-nifty.com/kdmblog/2017/10/cd-b...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「チャイコフスキー」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「チャイコフスキー」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.