ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1120日(月)に語られたメシアンといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「メシアン」について語っているブログ
ってことで、新国での椿姫を観てきたいなあって思ったけど、案の定、腰があがらず。
読響のメシアンのオペラもね、私は83年の初演をパリで観ていて、これは見に行く「べき」と思いはしたものの、どうもスイッチが入らない。
せめて、松竹系(かな)でやってるソフィア・コッポラの椿姫な映画でも観てこよう。
cocolog-nifty.com http://bobo.cocolog-nifty.com/botalog/2017/11/post-...このブログを読む
なにせ午後は、メシアンの大作「アッシジの聖フランチェスコ」を聴きに行くのだ。
メシアンは、鳥たちの声に神と世界の聖なる神秘を見出して音楽にした人だ。
レッスン受け終わって、いざ東京へ。
asablo.jp http://kukikoketa.asablo.jp/blog/2017/11/19/8731104このブログを読む
2017年11月19日(日) 2:00-7:55pm サントリー
メシアン アッシジの聖フランチェスコ (演奏会形式) jp 71-115-68′
キャスト(in order of voices' appearance)
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/kappamethod1/e/a982696bce2a57...このブログを読む
カンブルラン/読響(2017/11/19...2017年11月19日(日) 22:16
まず、当たり前のことですが、これはオペラですね…と思いました。
20世紀の作品では「ヴォツェック」なども、あんな旋律(失礼!)なのに、紛れもないオペラですが、この作品も、打楽器はピアノのように弾きまくるわ、複雑なリズムが散りばめられて、いかにも私の苦手なメシアン節なのに、やっぱり、紛れもないオペラです。
文字通り「劇的」な歌唱と管弦楽による…。
cocolog-nifty.com http://c-music.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/20171...このブログを読む
それに対してラヴェルやプーランク、メシアンなど20世紀フランスの作曲家たちは「アポロ的」と言えるだろう。
垂直に上昇して蒼穹(メシアンの場合は神)を目指す。
ここでのリントゥは楽句(フレーズ)ごとの性格の描き分けが巧みだった。
cocolog-nifty.com http://opera-ghost.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/p...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「メシアン」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「メシアン」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.