ブログから、話題を知る、きざしを見つける

923日(土)に語られたウェーバーといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ウェーバー」について語っているブログ
クラリネットは幸運な楽器だとつくづく思う。
1700年頃誕生した比較的新しい楽器でありながら、オーケストラの標準編成へと組み込まれるのと時を同じくして、モーツァルトにより飛び切りの協奏曲、五重奏曲が作曲され、以後、ブラームス、ウェーバー、ドビュッシー、プーランク。
素晴らしい名曲に恵まれている。
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/J-Ishizuka/20170917このブログを読む
ドイツ文化・契機と発展2017年9月23日(土) 14:40
ドイツの旅で忘れられないのが、旧東ベルリンからタクシーで西ベルリンに入る時のチェックポイントチャーリーと呼ばれる簡易的な入国審査所が当時有名で、そこを実際に通った時に何か不思議な感動がありました。
ドイツ語圏はクラシック音楽大国としても知られていますが、ウェーバーを忘れてはいけません。
歌劇「魔弾の射手」は序曲だけではなく、最もドイツ・オペラ的な要素をふんだんに盛り込んだ秀逸な作品で永遠の輝きを放っています。
cocolog-nifty.com http://mi5ia51len91idw1kyrm.cocolog-nifty.com/blog/...このブログを読む
西村さんは、ドイツをはじめとして世界で活躍されている方だそうです。
休憩を挟んで、ウェーバーの「ファゴットとオーケストラのためのアンダンテとハンガリー風ロンド」そしてメインはモーツァルトの「交響曲第41番ジュピター」で締めくくりました。
ファゴットの古川結子さんはさすがに素晴らしい演奏でした。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/saichi_s/e/f0f72e43168118c280...このブログを読む
BRD・忍耐と情熱2017年9月22日(金) 17:40
ケルンでは下車しませんでしたが駅のすぐ近くでその巨大さには威厳を感じました。
ドイツ語圏にはクラシックの代表的な作曲家は数多いですが、ウェーバーを忘れてはいけません。
歌劇「魔弾の射手」は序曲だけではなく、最もドイツ・オペラ的な要素をふんだんに盛り込んだ秀逸な作品で永遠の輝きを放っています。
cocolog-nifty.com http://htyb0kaosxuodregfnpo.cocolog-nifty.com/blog/...このブログを読む
9月22日2017年9月22日(金) 11:00
で、書いてなかった鑑賞物件を一つ。
ウェーバー:交響曲第1&第2番、コンチェルティーノ(Hr:S.
ドール)、ほか
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/itoj_2004/e/72adb5947d8dc3edb...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ウェーバー」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ウェーバー」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.