ブログから、話題を知る、きざしを見つける

118日(木)に語られたロッシーニといえば…

音楽
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ロッシーニ」について語っているブログ
ロッシーニ : オペラ 『オテロ』 から 第3幕
ロッシーニ : オペラ 『アルミーダ』 から 第3幕 フィナーレ
ジョイス・ディドナート(メッゾ・ソプラノ)
blog.so-net.ne.jp genepro6109.blog.so-net.ne.jp/2018-01-18このブログを読む
湖上の美人、もう今年!2018年1月18日(木) 00:27
ということで、今年のセレンディピティ・オペラはロッシーニ「湖上の美人」です。
2018年はロッシーニ没後150周年だ、と教えてもらったのはごく最近で、去年のガラの稽古中、来年何やる?
と二転三転した挙句、大好きな湖上、フル版。
cocolog-nifty.com elen.air-nifty.com/reiryoudou/2018/01/post-f...このブログを読む
劇的な前奏曲の後に、力強いコーラス(track.2)が続き、そのままドラマティックなディドーネのレチタティーヴォ・アッコンパニャート(track.3)が続くあたりは、1770年代のパリを沸かせたグルックの疾風怒濤を思わせて、なかなか興味深い。
いや、後のロッシーニのオペラと比べると、思いの外、濃密なドラマが展開されていて驚かされる。
で、そのディドーネを歌うデヴィーア(ソプラノ)が、悲劇の女王然としていて、ドラマティックで、圧巻!
blog.so-net.ne.jp genepro6109.blog.so-net.ne.jp/2018-01-15このブログを読む
メロディが浮かぶ曲ばかりで、楽しい一時を過ごしました。
ロッシーニの「セヴィリアの理髪師」序曲とドヴォルジャークの「新世界」交響曲を聴いていると、通った小学校のことが想い出されて、懐かしい感情に囚われました。
特に、「家路」として知られる後者の第2楽章は、下校時の音楽として流れていました。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/azuminojv/e/9182ec1617e1e5fbc...このブログを読む
2018年コンサート予定 その32018年1月15日(月) 16:11
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲、プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より 誰も寝てはならぬ *
ロッシーニ:セレナータ 変ホ長調
トスティ:暁は光と闇とを分かつ *
cocolog-nifty.com naganowakaho.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
音楽

  
成分が似ている話題
  
この話題のRSS

「ロッシーニ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ロッシーニ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.