ブログから、話題を知る、きざしを見つける

217日(土)に語られたオッフェンバックといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「オッフェンバック」について語っているブログ
一幕は自動人形のオリンピア、二幕はバレリーナのアントニア(オペラでは歌手)、三幕は高級娼婦のジュリエッタ、プロローグ・エピローグはオペラ歌手のラ・ステラが相手となり、悪の権化であるリンドルフ、スパランザーニ、ドクターミラクル、ダーパテュート(1人4役、プログラムにはリンドルフの記載しかない)が、ホフマンの恋の邪魔をする。
ランチベリーはオペラ版の名曲に加え、オッフェンバックの他曲からも選曲、多彩な音楽を展開した。
オリンピアのアリア、ホフマンとアントニアの二重唱、舟歌、七重唱曲(ジュリエッタ・ソロ)等が巧みに変換されている。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/takuma25/20180217/1518829735このブログを読む
昨年歌った オルフェオとエウリディーチェ
の神話がオッフェンバックのオペレッタでは
こんなにバカバカしくなってしまう
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/vivisisterpiyo/e/f2d4eadd8be6...このブログを読む
ランチベリーの編曲が良いことがこのバレエ作品を魅力的にしているように思える。
もちろん、オッフェンバックの原作だから、それぞれの女性のテーマ・メロディを大事にして、それの変奏曲的に展開する部分もあるのだが、アントニアのグラン・パ・ド・ドゥなどでは、バレエ向きの音楽をオッフェンバックに関係なく入れている。
注意して聴くと、チャイコフスキーの「白鳥」のような編曲や、プロコフィエフ風の編曲もあり、場面に応じてうまく音楽を使い分けている。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/francescouno/e/9587ab2f366019...このブログを読む
この性格の異なる3人を別のダンサーでいるのも良いのだが、一人のダンサーが演じ分けるのも面白いかもとおもったら、1973年にアメリカン・バレエ・シアターで上演した時には一人が、三人を踊り分けたと事典には書いてあった。
オペラから脚色しているので、音楽はオッフェンバックの有名曲やメロディが出てくるが、踊る場面では結構自由に編曲してリズムを明確にしており、バレエ音楽としてはうまくまとめた印象だ。
全体的に、ホフマンのドイツ的な暗いムードはなくなり、英国風になった感じ。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/francescouno/e/b254bfa1d48f46...このブログを読む
なるしと歌おう。2018年2月6日(火) 06:23
ちょっとコンサートの話をしたら終わらなくなってしまうので、またにしますね♪
本日はオペラ歌手の方が来院され、今度オッフェンバック作曲の喜歌劇「地獄のオルフェ」(フランスで初演)、日本では「天国と地獄」と呼ばれ、「運動会でチャン♪チャン…♪と流れる音楽ありますよねぇ。」と言われ、「あ、あれはオペラで使われる音楽だったんですかぁ!」と繋がり、また一つ勉強になりました。
あともう一方は、クラッシックバレエをやられているOL(初診)さんで「こんなにダイレクトに筋肉へ伝わって来る「天国のマッサージ」を受けたのは初めてですぅ!」と感激(観劇)され帰られました。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/y_narushi3110/e/9849b795c0c40...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「オッフェンバック」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「オッフェンバック」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.