ブログから、話題を知る、きざしを見つける

118日(木)に語られたバルトークといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「バルトーク」について語っているブログ
バルトークのハンガリー農民組曲
バルトークは、ハンガリーの民族舞踊の曲を収集していました。
その中のピアノ曲「15のハンガリー農民歌」をアルマが、ランパルのためにフルートに編曲した曲です。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/m-fluteangel16/e/9e3734766e80...このブログを読む
ヴィオラとピアノ(ヴィタリーのシャコンヌ)、ヴィオラとヴィオラ・ダ・スッパラ(ヴィヴァルディのソナタ第6番)、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ(モーツアルトの弦楽5重奏)、モーツアルトのヴァイオリンとヴィオラの2重奏など異なる楽器の組合せでの演奏はなかなかここまで聞く機会もなく贅沢三昧でした。
圧巻は、バルトークの「44の二重奏曲」、バルトークが重なる戦火と近代化のなかで急速に失われつつあるハンガリー民謡を集めて再編した44の民謡旋律。
前年、今井さんご本人が現地へ赴き地元の民族音楽家から指導を受け、テープを聞き、若い音楽家たちにその精神を伝える活動をしているそうで、当夜は、9日のニュイヤーコンサートに続き後半の23曲が演奏されました。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/igainet/e/4313faa5d35a0546e62...このブログを読む
母校にて2018年1月17日(水) 13:12
レッスンはとっても自分の勉強になって楽しいのですが、本当に大好きな曲で、何回となく演奏した曲なので、演奏したくなります・・・
使用する打楽器の数は決して多くはないのですが、一つ一つの音がとても意味を持っていて、バルトークは本当に凄い作曲家だと思います。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/nakagawakenichi/e/93a6206c92c...このブログを読む
ヤノフスキの抑制された情感によるアプローチはバルトークの厳しさに似合っている。
一方、ピエモンテージはやや過多とも思われる情感をバルトークの音に乗せる。
両者のバランスは悪くなく、特に第2楽章の張り詰めた透明な抒情が美しかった。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/akicicci/e/21975cc0078c88b488...このブログを読む
○アントルモン(P)バーンスタイン指揮NYP(DA:CD-R)1967/1/21
冒頭よりやたらと打鍵が柔らかく叙情的な流れを作り出そうとしているようだが曲がいくら平易とはいえ「バルトーク」なので鈍さのようなものを感じさせられざるを得ない。
技術的にいささかの不安もないのに(この曲においてさえたいてい不安のある演奏が多い)物足りなさを感じる。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/r_o_k/e/48f774cad4efb31291839...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「バルトーク」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「バルトーク」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.