ブログから、話題を知る、きざしを見つける

117日(木)に語られたストラヴィンスキーといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ストラヴィンスキー」について語っているブログ
元カテはストラビンスキーとチャイコフスキーはどちらが好きですか
私はストラビンスキーです
参考文献
cocolog-nifty.com chirolian1984.cocolog-nifty.com/blog/2019/01...このブログを読む
それと、踊り手に充分配慮しつつも、演奏の密度が高い。
ストラヴィンスキーを堪能させてくれる。
この点は、その前の「火の鳥」も同様だった。
cocolog-nifty.com roomflat.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/2019...このブログを読む
マーティン・イェーツ指揮の東フィルもこれだけは極めつけの演奏だったと思います。
作曲者ストラヴィンスキーと振り付け師フォーキンの名コンビが作り上げた珠玉の逸品を楽しみました。
登場するキャラクターの一挙手一投足にまで細かに音楽が寄り添っているのがよくわかりました。
asablo.jp dede.asablo.jp/blog/2019/01/12/9024394このブログを読む
バレエと音楽2019年1月12日(土) 20:32
ボルデュール・アブリコ.
クラシックバレエではチャイコフスキー、プロコフィエフの音楽が有名ですが、バレエ・リュス以降の音楽でバレエのためだけに作曲したと言うとストラヴィンスキーが一番有名でしょう。
「春の祭典」「ペトルーシュカ」「火の鳥」は、まだクラシックの香りを残していて、理解できうる範疇にあります。
cocolog-nifty.com mikeiko.way-nifty.com/mikeiko/2019/01/post-c...このブログを読む
フランソワ・グザヴィエ・ロトの指揮によるレ・シエクルで
ストラヴィンスキーのバレエ「春の祭典」「ペトルーシュカ」
2013年5月14,16日と9月28日にライブ収録されている。
cocolog-nifty.com tsukimura.cocolog-nifty.com/weblog/2019/01/2...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ストラヴィンスキー」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ストラヴィンスキー」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.