ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1019日(木)に語られたストラヴィンスキーといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ストラヴィンスキー」について語っているブログ
せっかくのいい演奏なのに、もっと浸りたかったなぁと思いつつ・・・ 次回はお金ためて正面がんばろう!
曲目は、ストラヴィンスキー「イタリア組曲」、プロコフィエフ「チェロ・ソナタ ハ長調」、ラフマニノフ「チェロ・ソナタ ト短調」。
プロコフィエフのソナタは、カチッとした感じに聞こえました。
at.webry.info http://nara-mimoza.at.webry.info/201710/article_10....このブログを読む
☆ミヨー:弦楽八重奏曲2017年10月19日(木) 12:16
ソーゲやデゾルミエールの「アルクイユ派」のサティ取り巻き的様相とはまったく異なる。
ストラヴィンスキーやシェーンベルクにも深く傾倒していたが、ミヨーの個性を根本的に変えるものにはならなかった。
また、歌唱を伴う曲ではドビュッシーの影響も指摘される。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/r_o_k/e/472e8deb8f9e93d6b8def...このブログを読む
ありがたく撮らせていただきました。
ニューフィル、次の定演は4月15日(日)、県民会館(東京エレクトロニンホール宮城)でムソルグスキー禿山、ストラヴィンスキー火の鳥、チャイコフスキー5番という、今度はロシア祭だ…
ボルシチ食べてから行くか…
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/nosubunchi_0305/e/6c80d07240f...このブログを読む
すみだトリフォニーホール2017年10月16日(月) 21:46
音響も素晴らしく、コンサートを堪能させて頂きました。
演目はラヴェル 組曲「クープランの墓」、ストラヴィンスキー バレエ組曲「火の鳥」、バルトーク 管弦楽のための協奏曲。
どれも素晴らしい演奏でしたが、特にバルトークはハンガリーの作曲家で、少しオリエンタルな雰囲気もあり、感動いたしました。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/fuwarinichinichi/e/e5c0e1e86e...このブログを読む
チェロ:ヨーヨーマとピアノ:キャサリン・ストットのデュエットで演奏曲はロシアの作曲家の3曲。
1部がストラヴィンスキー:イタリア組曲とプロコフィエフ:チェロ・ソナタハ長調op.119の2曲、で40分ぐらい、かなり離れたせきだけれど、オトモダチがオペラグラスを持ってきているのでそれを借りてやはり弓使いなどをこれは別に参考になるわけではない。
それにしてもマ、席に座ったとたんに第一音目から弾き始める。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/monakasm/e/17f321458fbb62339a...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ストラヴィンスキー」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ストラヴィンスキー」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.