ブログから、話題を知る、きざしを見つける

921日(金)に語られたストラヴィンスキーといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ストラヴィンスキー」について語っているブログ
リサイタルノヴァ2018年9月21日(金) 12:48
ブロブってちょっと書くことをさぼると、とんでもなくさぼってしまう…1年ぶりぐらいかな…ははは。
昨年の今頃、実家の剪定をし、その後娘の演奏会でストラビンスキーの「兵士の物語」を聴きに行ってた。
なんだか懐かしい。
cocolog-nifty.com competitive12246.cocolog-nifty.com/blog/2018...このブログを読む
R.
シュトラウス:交響詩《ツァラトゥストラはかく語りき》/ストラヴィンスキー:バレエ《春の祭典》、8つのミニアチュア(SA-CDハイブリッド)ズービン・メータ、ロサンゼルス・フィル、他
タワーレコード
cocolog-nifty.com pressure44992.cocolog-nifty.com/blog/2018/09...このブログを読む
もちろん音楽家は当然自分の個性の表現として作曲していることは事実ですが、少し引いて西洋史の中で音楽家を見てみると、その時の重大事件(例えばフランス革命)や、その時代の思想の影響を大きく受けています。
例えば、19世紀初めを生きたベートーヴェンと20世紀初めを生きたストラヴィンスキーでは、時代が大きく異なるため、音楽の作風も全く異なります。
teacup.com blog.ap.teacup.com/tmcblog/106.htmlこのブログを読む
[音楽] 絃楽レクィエム 武満徹2018年9月18日(火) 23:21
処女作は、ピアノ曲「2つのレント」で、20歳のとき。
この「絃楽レクィエム」は27歳のときの作で、後に来日したストラビンスキーに感銘を与え、絶賛されたと言われています。
その後、詩情と緻密さが共存する独自の世界を造りだしました。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/originalk/20180917#p1このブログを読む
久しぶりのオペラシティ2018年9月16日(日) 23:26
ファンクラブの輪を拡げねば♪
次は11月定期のストラビンスキーを楽しみにしています!
智恵さんとの昨日のランチは、Le Pain Quotidienで
cocolog-nifty.com forest-note.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/p...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ストラヴィンスキー」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ストラヴィンスキー」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.