ブログから、話題を知る、きざしを見つける

128日(土)に語られたシェーンベルクといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「シェーンベルク」について語っているブログ
勅使河原三郎/シェーンベルク『月に憑かれたピエロ』
[ダンス] ベルク『抒情組曲』・シェーンベルク『月に憑かれたピエロ』 東京芸術劇場 12月4日
(写真右はポスター、下は、『月に憑かれたピエロ』の勅使河原三郎と佐東利穂子)
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/charis/20181204このブログを読む
結局、シェーンベルク/ヴェーベルン/ベルクら新ウィーン楽派、ブーレーズ/ノーノ/シュトックハウゼンらセリー音楽(トータル・セリエリズム)といった無調音楽は一般聴衆から拒絶され、コンサートのメイン・プログラムに入れると全く集客出来ず、閑古鳥が鳴くという状況が現在も続いている。
20世紀の聴衆がいわゆるゲンダイ音楽に対して嫌悪感を抱き、そっぽを向いてしまった主な理由として〈シェーンベルクによる十二音技法の発明→無調音楽への完全移行〉という流れが挙げられる。
はっきり言って、聴いていて心地よくない。
cocolog-nifty.com opera-ghost.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/2...このブログを読む
2018-12-022018年12月3日(月) 16:18
今日は夕方から、池袋で勅使河原三郎&佐東利穂子のダンスを観る。
これがベルクの「抒情組曲」とシェーンベルクの「月に憑かれたピエロ」との生演奏で踊る。
「抒情組曲」も好きな曲だけれども、特に「月に憑かれたピエロ」の生演奏は聴きたい。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/crosstalk/20181202このブログを読む
先日の佐東利穂子さんのソロ「読書」もすさまじい、神がかり的なダンスを見せてくれましたが、今回は生演奏、歌と共演するパフォーマンス、どのような融合が観られるか楽しみです。
ダンス作品「月に憑かれたピエロ」はアーノルド・シェーンベルク作曲の同名曲によって構成。
マリアンヌ・プスールの類のない美しく恐れさえも抱かせる強烈な歌唱と勅使川原三郎と佐東利穂子の激しくも繊細に制御された究極のダンス。
cocolog-nifty.com dorianjesus.cocolog-nifty.com/pyon/2018/11/p...このブログを読む
ベト君12番ピアノソナタ2018年11月27日(火) 10:18
ウィーンのセンチメンタリズムとは一線を画した抒情はもう二度と生れなかった。
シェーンベルクなんかになると、世紀末の濃厚な抒情はあるが、それはもうモツ君やベト君のとはまったく違う。
ということで12番は主題と変奏8つからなる愛らしいが爆発的なソナタである。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/panacho/20181127/p1このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「シェーンベルク」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「シェーンベルク」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.