ブログから、話題を知る、きざしを見つける

89日(木)に語られたシェーンベルクといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「シェーンベルク」について語っているブログ
「絶対音感」2018年8月9日(木) 19:32
戦争に関連して、ものすごく腑に落ちたのがこの記述。
『二十世紀の現代音楽の中心的存在であるユダヤ人のシェーンベルクが発したメッセージは反ナチス、つまりナチスが悪用したワーグナー音楽の<絶対性>を調性原理を破壊することによって脱却することだったといわれる。』。
ははぁ。
cocolog-nifty.com ezomomonga.cocolog-nifty.com/kamadohime/2018...このブログを読む
次回公演の予告2018年8月8日(水) 23:54
11日の山の日、すみだトリフォニー小ホールで開かれる橋望さんのピアノ・リサイタルへ行きます(サイトでは「」の字が表示されないため、「高」になっています)。
若手ながらこだわりのプログラムでいつも楽しませてくれるのですが、今回も山の日にちなみ、ゴルトベルク、シェーンベルク、ベルクの3つの「ベルク」(ドイツ語の「山」)を「登る」という、なかなか凝った選曲になっています。
asablo.jp lastnightconcert.asablo.jp/blog/2018/08/08/8...このブログを読む
ドビュッシー唯一のオペラ「ペレアスとメリザンド」。
メーテルリンクの「ペレアスとメリザンド」自体は劇付随音楽を複数の作曲家が手掛けており、フォーレ、シベリウス、シェーンベルクのものがよく知られている。
1893年にパリで初演されたストレートプレーの「ペレアスとメリザンド」(メリザンド役はサラ・ベルナール)を観たドビュッシーはその魅力に取り憑かれ、すぐにオペラ化を計画。
cocolog-nifty.com rakuhoku.way-nifty.com/outouki/2018/08/41040...このブログを読む
Moses und Aron あるいは法...2018年8月1日(水) 23:41
シェーンベルクは全体のリブレットは書いていたのでゾルタン・コチッシュは第三幕を作曲しているが、これはほとんど演奏されない。
シェーンベルク自身が作曲したとするとどうなったかということであるが、ロシーニのようなものにならないことだけは確かである。
それにしてもこの作品とともに彼の弟子のアルバン・ベルクのルルという二十世紀を代表するオペラになりうるはずだったものが、ともに未完になったことは暗示的である。
asablo.jp nambaraca.asablo.jp/blog/2018/08/01/8930432このブログを読む
解説よると1930年代には指揮者プリングスハイムが来日しており、東京音楽学校にてマーラーの交響曲を何曲も初演したりしてたから、もしや学生さんもそれを耳にして影響を受けたのかなあ・・・と思う。
また最後のほうではなんと、シェーンベルクばりの不協和音の音楽が聴かれたりする。
そこらへんは師匠の橋本國彦の影響かと(と、解説にある)。
cocolog-nifty.com naoping.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「シェーンベルク」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「シェーンベルク」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.