ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1011日(木)に語られたワーグナーといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ワーグナー」について語っているブログ
「知行合一」の王陽明の哲学がわれわれの目の前で突然血を流し、全国、いや全世界の三島由紀夫氏を知る人々がショックを受けて、一年の歳月が流れた。
氏は、ワーグナーが「パルジファル」という"音楽の魔法"でもって成そうとしていた、旧い信仰の復興を氏特有の"言葉の魔法"で実現しようとし、究極のところ、実践的腹切という行動による"歴史の構築"をロマンティシズムの帰結として示現したように思う。
その復興しようとした「すでに活力を失っている一つの信仰」とは、一体何なのであろう。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/jaz3216/20181009このブログを読む
第281回「きらクラDON!」2018年10月9日(火) 22:45
出題曲を歌っていたルネ・コロは
ワーグナーを得意とするベルデンテノールとして
一世を風靡した人ですが
cocolog-nifty.com grane.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/281don-...このブログを読む
CD化されたのは素晴らしいし有難いとは思うものの、映像でも見たいなあというのも正直なところ(夜中の読響のテレビ番組で一部は見聞きしたが)。
美しい天使役の人も観たいし、ワーグナーのオペラに出てくる性格テノールっぽい皮膚病の人もまた観たいし、何より最後のほうの打楽器の人々の熱演とか(ほんっとに凄かった)、オンドマルトノの演奏とかも(1階席からはよく見えなかったので)見たいなあと思った。
.(HMVで買う人はこちら)
cocolog-nifty.com naoping.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/cd-0d...このブログを読む
エルメンドルフの神々の黄昏2018年10月5日(金) 07:14
愛聴盤です。
エルメンドルフを知ったのは、同じワーグナーのワルキューレ第一幕が最初でした。
オーケストラはドレスデンで素晴らしい演奏で驚かされました。
cocolog-nifty.com hardly9811.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/po...このブログを読む
さて今回は沼尻竜典/京都市交響楽団(118名)、びわ湖ホール声楽アンサンブル(14名)、「千人の交響曲」合唱団(219名)、大津児童合唱団(44名)、そしてソリスト8名で計403名による演奏だった(指揮者を除く)。
沼尻の指揮は、びわ湖ホールにおけるワーグナー:楽劇「ニーベルングの指環」4部作でも感じることなのだが、とても室内楽的な響きがする。
透明度が高く、細部に至るまで見通しがきいている。
cocolog-nifty.com opera-ghost.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/2...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ワーグナー」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ワーグナー」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.