ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1213日(水)に語られたブラームスといえば…

音楽
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ブラームス」について語っているブログ
お喋りは続く2017年12月13日(水) 20:43
映画音楽に使われるのがわかるような気がします。
な〜んて、ブラームス、ラヴェル、バッハ・・・
お喋りはまだまだ続き、さあレッスンしましょうと言っても、「いいんです、あんまり練習できていないから今日はお話しで・・・」
teacup.com music.ap.teacup.com/nonnon_2/1089.htmlこのブログを読む
宗教的作品はあまり多くありませんが、通常はラテン語のレクイエムをドイツ語の翻訳を歌詞にして書き上げたことにブラームスのドイツ語への愛情を感じます。
しかしこの作品、原題は Ein deutsches Requiem で日本語に訳すときは、「ドイツレクエイム」と訳されていますが、ドイツをまるまる背負っているようなものではなく、「ある一つのドイツ語のレクイエム」という控えめな訳し方にしたほうがブラームスの本来の意図に近いような気がします。
ドイツ語圏文学にも独特な世界観の文豪たちが揃っています。
cocolog-nifty.com mix2almten6jlzdsmcr6.cocolog-nifty.com/blog/...このブログを読む
ベートーヴェン:ソナタ 作品13-2“悲愴"
ブラームス:ピアノ五重奏曲 作品34 ヘ短調(五重奏曲)
出演者ピアノ:綱島ゆうこ
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/erato-music/20180224/p1このブログを読む
因んだ話その1。
BWV150の終曲のシャコンヌはブラームスの第4交響曲に影響を与えたことが有名。
音の進行はそっくり。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/masashiiijima/e/993da94967914...このブログを読む
ホームコンサートの夜を楽しむ事も私達の "LA VIE EN ROSE 100"の中の一つです。
ブラームス
記録
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/sky9162/e/df2a878fbcad7c00ae0...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
音楽

  
  
この話題のRSS

「ブラームス」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ブラームス」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.