ブログから、話題を知る、きざしを見つける

926日(水)に語られたプロコフィエフといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「プロコフィエフ」について語っているブログ
試聴ラウンジに行ってきた2018年9月26日(水) 01:00
彼の音楽に直結していることだと思った。
キーシンはショパン、リスト、シューマン、ベートーベン、そしてロシアの作曲家(チャイコフスキー、ラフマニノフ、スクリャービン、初期のショスタコーヴィチ、プロコフィエフ)をレパートリーにしているそうだ。
フランス、現代音楽はあまり好かない、ブラームスも遠く感じているとのこと。
teacup.com blue.ap.teacup.com/daizufengtien/3802.htmlこのブログを読む
ヴォカリーズ・エチュード2018年9月22日(土) 04:51
ヴォカリーズ集vol.5〜歌詞のない歌
プロコフィエフ「歌詞のない五つの歌」sop,pf
エネスコ「カンタービレとプレスト」fl,pf
asablo.jp cafconc.asablo.jp/blog/2018/09/22/8963397このブログを読む
[ダンス]Noism01『ROMEO&J...2018年9月20日(木) 11:18
本拠のりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館で3回、富山市オーバートホールで1回、今回共演した俳優達(SPAC)の本拠 静岡芸術劇場での2回公演を経た、埼玉公演3回の初日である。
劇的舞踊4作目は、シェイクスピアの戯曲(台本:金森)、プロコフィエフの音楽を使用。
前作『ラ・バヤデール―幻の国』よりも俳優の数を増やし、舞踊と語りの混淆、車椅子ダンス、手話での語りなど、表現手法の実験性をさらに追求した。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/takuma25/20180920/1537409906このブログを読む
レナード・バーンスタイン(5)2018年9月11日(火) 00:00
新大陸『アメリカ』は、クラシック音楽と云う点で、当然ヨーロッパに較べて後進国でした。
『ドヴォルザーク』『ストラビンスキー』『プロコイエフ』など、外国の音楽家、作曲家がアメリカを拠点として活動したことは有名ですが、アメリカ人の中から、世界が認める音楽家が出現したのは、『レナード・バーンスタイン』をもって嚆矢(こうし)とすると言ってよいのではないでしょうか。
『レナード・バーンスタイン』は、一般にはミュージカル『ウェストサイド・ストーリー』の作曲家として知られています。
cocolog-nifty.com umejii.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-7...このブログを読む
立派なステージにピアノが用意され、その後ろに大きなスピーカー。
プロコフィエフ チェロソナタ ハ長調
庄司さんによる演奏前解説に「ソナタとは起承転結」とあったように、なんだか物語性を感じさせせる曲でした。
asablo.jp mimikaki.asablo.jp/blog/2018/09/10/8958504このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「プロコフィエフ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「プロコフィエフ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.