ブログから、話題を知る、きざしを見つける

616日(土)に語られたサン=サーンスといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「サン=サーンス」について語っているブログ
らららクラシック2018年6月16日(土) 05:49
美しいステージを期待してやってきた観客は、斬新な音楽と演出に戸惑い、バレエを肯定する客との間でけんかが起こります。
あごを押さえたダンサーのポーズに「歯医者を呼べ」と野次が飛び、大作曲家サン・サーンスが音楽に不快感を示して席を立つ中、ストラヴィンスキーは終演後、「幸せだった」と語ったのでした。
天才プロデューサー、ディアギレフ
at.webry.info amashow-web.at.webry.info/201806/article_16....このブログを読む
40秒の連弾2018年6月15日(金) 22:40
ま、長さはさほどではありませんが。
そんな大がかりな曲ですが、サン=サーンスの交響曲の中では、最も演奏されている曲の1つ。
もちろんOrganは、古い小学校にある足踏みのではなく、教会にあるようなでっかいPipe Organでなくてはなりませぬ。
cocolog-nifty.com takumi-studio.cocolog-nifty.com/teho/2018/06...このブログを読む
リチュルカーレハ短調は、不思議な半音階に引き込まれてゆく。
特に、プレリュードニ短調出だしの旋律がサンサーンスのヴァイオリン協奏曲3番を想起させ印象深い。
「アポロの6弦琴」は、ブクステフーデに献呈されたといわれる鍵盤盤楽器のための6つの変奏曲である。
at.webry.info treeman.at.webry.info/201806/article_13.htmlこのブログを読む
パリ木は中国へ2018年6月12日(火) 22:49
6. Tant que vivray 花さく日々に (Claude de Sermisy)
7. Tollite Hostias(サン・サーンス、クリスマスオラトリオより)
cocolog-nifty.com pommier.cocolog-nifty.com/pointvirgule/2018/...このブログを読む
フルートリサイタル2018年6月12日(火) 08:01
素晴らしかったです。
サン=サーンスのソナタ1番は震えました。
cocolog-nifty.com emily-blog.cocolog-nifty.com/diary/2018/06/p...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「サン=サーンス」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「サン=サーンス」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.