ブログから、話題を知る、きざしを見つける

716日(月)に語られたリムスキー=コルサコフといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「リムスキー=コルサコフ」について語っているブログ
リムスキー=コルサコフ/歌劇「見えない町キーテジと乙女フェヴローニヤの物語」(全曲)
リムスキー=コルサコフ/歌劇「見えない町キーテジと乙女フェヴローニヤの物語」(全曲)
ゲルギエフ指揮キーロフ歌劇場管弦楽団他(フィリップス)
teacup.com music.ap.teacup.com/cyubaki3/9673.htmlこのブログを読む
コンサート2018年7月16日(月) 12:02
どんなものかサッパリわからんだから、早めに行ってみたけど、最後まで空席があったからあわてる必要はなさそうだ。
プログラムは1部、2部編成で、コダーイとかリムスキー・コルサコフなんて名前があったので、これはクラシック主体のコンサートだろうと思った。
馴染みのない曲ばかりのなかに「You Raise Me Up」という曲があり、タイトルからしてポピュラー曲らしい。
cocolog-nifty.com libai.cocolog-nifty.com/oosawamura/2018/07/p...このブログを読む
らららクラシック2018年7月14日(土) 06:41
天才と呼ばれる作曲家たちも、優れた演奏者にアドバイスをもらいながら作曲しました。
ロシアの作曲家リムスキー・コルサコフは、過去の偉大な作曲家の楽譜を集め、研究し、集大成として作曲の教科書を作ました。
作曲家はみんな、人から教わったり、本で学んだりしながら、楽器を使いこなしています。
at.webry.info amashow-web.at.webry.info/201807/article_13....このブログを読む
クラシックが次々と100曲2018年7月10日(火) 08:32
これを読んだだけで 聴いてみたくなるでしょう。
まず、冒頭に出てくるのは「チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番」、続いてリムスキー・コルサコフの「くまばちは飛ぶ」、そして、モーツアルトの「交響曲第40番」のあの美しいメロディです。
さらに耳に飛び込むのはガーシュインの名曲「ラプソディ・イン・ブルー」、シベリュウスの「カレリア組曲」、ベートーヴェンの「運命」。
cocolog-nifty.com yamamoto-diary.cocolog-nifty.com/blog/2018/0...このブログを読む
音楽的には素晴らしいが、オペラ全体としてみると、私はあまり大きな感銘は受けなかった。
リムスキー=コルサコフ 「見えざる都市キーテジの伝説」2012年 アムステルダム音楽劇場
見えない都市キーテジは、ロシアでは有名な伝説の都市(要するに、天国につながる死者の都市ということだろうか?)らしい。
cocolog-nifty.com yuichi-higuchi.cocolog-nifty.com/blog/2018/0...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「リムスキー=コルサコフ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「リムスキー=コルサコフ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.