ブログから、話題を知る、きざしを見つける

118日(木)に語られたスタックといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「スタック」について語っているブログ
2018年01月17日のツイート2018年1月18日(木) 00:21
ここ、昔から乗り換えいまいち。
少し混むとすぐスタックする。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/proton21/20180117/1516202514このブログを読む
それは ネルソン大管長、第一副管長ダリン・H・オークス、第二副管長 アイリングという顔ぶれである。
16日、開かれた記者会見を見るとメディアの関心が高く、トリビューン紙のペギー・フレッチャー・スタックを筆頭に厳しい質問もあった。
しかし、私はこの最初の、お披露目の意味を持つ会見は敬意と尊重の雰囲気のもとになごやかに終始したと感じた。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/numano_2004/e/943ee94a2f72010...このブログを読む
『霊的ボリシェヴィキ』を見たあと、恐怖についてとりとめない思いをめぐらせていたら、中井久夫を思い出した。
中井久夫は『サリヴァンの統合失調症論』(『隣の病い』ちくま学芸文庫に収録されています)や『最終講義 分裂病私見』(みすず書房)の中で、ハリー・スタック・サリヴァンの考察を紹介しながらこう書いている。
「統合失調症の始まりにおいてもっとも前景にでてくる圧倒的な体験が強烈な恐怖である」「実際、発病過程において、最後は深淵にまっさかさまに陥るような恐怖があり、それに比べれば、幻聴も妄想も何ほどのことはない、とはある患者から筆者が聞いたところである」(『サリヴァンの統合失調症論』)
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/inazuma2006/20180117このブログを読む
助かりました。
SAMYANG85mmでF2,8まで絞り、10分を2時間分のスタックです。
これ以上の露出を掛けるには遠征に行くか違う日の撮影が必要な空の狭い我が庭です。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/zibeasary/e/2d10d3f37d463ffed...このブログを読む
たのしかった(小並感2018年1月16日(火) 23:01
たのしかった(小並感
重いものだけスタックして、バラしまで時間があるので、なんかせっかくなのでなんかしたいなぁと思ひ、離れたんですよ。
まぁ6時間くらいあるし、乗ってしまえ的な。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/hj20121019/e/83bff13fcc45024f...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「スタック」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「スタック」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.