ブログから、話題を知る、きざしを見つける

85日(土)に語られたハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝」について語っているブログ
1920年代に大センセーションを巻き起こしたツタンカーメンの王墓発掘をイメージして製作されたものでした。
そして、これのリメイクとして1999年以後、製作されたのがあのレイチェル・ワイズを有名にした大ヒット・シリーズ「ハムナプトラ」三部作だったわけです。
それで今回は、モンスター映画の本家ユニバーサルの新企画「ダーク・ユニバース」シリーズの第一作としてのリメイク、となった次第。
cocolog-nifty.com http://tujimoto.cocolog-nifty.com/tiger/2017/08/pos...このブログを読む
私とダンナの休日が同じだったので、「映画でも行く?」ということになり観てきました。
この映画、ストーリーとか「ハムナプトラ」にそっくりなんですけど。
私的には主人公のトム・クルーズより、ラッセル・クロウが気になってしかたなかった。。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/kuririn_2008/e/4e99420731763e...このブログを読む
曰く「モンスターを倒すのはモンスターだ。」
ミイラですが、あんまりミイラっぽく感じられなく、映画としては、よっぽど『ハムナプトラ』のほうが面白かったなーと思った次第です。
(^^;
at.webry.info http://miha.at.webry.info/201708/article_2.htmlこのブログを読む
「マミー」というのはミイラの事でお母さんとか乳飲料とは関係ない。
1932年に公開されたホラー映画『ミイラ再生』のリブート作であり、同じくこの映画のリブート作である『ハムナプトラ』シリーズの異母妹みたいな作品でもある。
お話は古代エジプトのとっても悪い女王のミイラが運ばれてきた現代のイギリスで復活して大パニック、と、そういう映画である。
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20170731/p1このブログを読む
「ザ・マミー」は、1932年のホラー映画「ミイラ再生」から。
「ハムナプトラ」の元ネタにもなっているので、「似てるなぁ〜」と思うかもしれません。
トム・クルーズが演じるのは、宝探しの冒険家。
yaplog.jp http://yaplog.jp/saraeiga/archive/2060このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.