ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1121日(火)に語られたスタンド・バイ・ミーといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「スタンド・バイ・ミー」について語っているブログ
彼らの演技力は、この「IT/イット」という作品を本当に特別な一本にしていると思う。
この作品の後味は、ホラー映画でありながら、同じスティーブン・キング原作の「スタンド・バイ・ミー」を彷彿とさせる。
それは本作が優れた少年たちの成長記としても、キャラクターが描けているからだと思う。
blog.so-net.ne.jp http://papapapapani.blog.so-net.ne.jp/2017-11-21このブログを読む
っていう感じの内容でした。
ホラーなんだけど結構青春映画感が強くて、各々の悩みとかも唐突に出てきて、ああ、そういう問題を抱えてるのね、ってなるんですけどまあちゃんと観たことないけど『スタンドバイミー』ってこんな感じの映画なんだろうな、きっと、っていう感じが味わえたかなと思います。
それと、これなんと!
blog.so-net.ne.jp http://footssurroundsystem.blog.so-net.ne.jp/2017-1...このブログを読む
想い出の2017年11月19日(日) 18:42
なつかしいけれど、もどりたいとも思わない。
「スタンドバイミー」の映画見ても思うけど、ずっと続きそうなことは意外と続かないし、何度でも会えると思ってた人とも、簡単に会えなくなってしまうものなんだな。
なんだろうな。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/llbgreen5838/e/058dc45cee2c16...このブログを読む
【103なりの結論】
本作は上質なホラー映画であるとともに、青春映画としていまだに高評価の『スタンド・バイ・ミー』を上回る感動を与えてくれる青春映画である、と断言しよう!
とりあえず本作は「Chapter 1」であるから、次回作は全く違うテイストになると思うけど、根底に流れているのは人間が恐怖に打ち勝つ術を獲得するためには真正面から対峙しなければならないというトコロだと思います。
cocolog-nifty.com http://103bicycle.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/po...このブログを読む
で、映画の方ですけど…
標題で、ホラーテイストの『スタンド・バイ・ミー』と書いた通り、青春ものだと思った方がいいかもしれない。
しかし、冒頭10分間で主人公の弟くんがペニーワイズに襲われるシーンは、かなり緊張感があって怖かったですね。
cocolog-nifty.com http://piecethedog.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/i...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「スタンド・バイ・ミー」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「スタンド・バイ・ミー」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.