ブログから、話題を知る、きざしを見つける

610日(土)に語られたローマの休日といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ローマの休日」について語っているブログ
番外編@06102017年6月10日(土) 23:58
多少ご都合主義的なシナリオもあるが、エイリアン侵略映画の中では、私の中ではかなり上位に位置する映画だ。
映画「ローマの休日」も、水曜の夜に放映していたので観たのだが、こちらもかれこれ10回は観ているが、何度観ても素晴らしい。
これが名作というものだろう。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/chiba577project/e/76003798846...このブログを読む
野鳥 受難の日2017年6月9日(金) 22:46
今日は午前中は来客があり、昼ごはんを食べてから外仕事をするつもりでいたのだが、TVをつけたら、BSプレミアムでちょうど「麗しのサブリナ」が始まったところ、今週は
ヘップバーンの映画を続けてやっているのか、昨日は「ローマの休日」だった。
昨日は途中だったから見なかったが、サブリナは見てしまった。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/yawara-camp-nature/e/33152c95...このブログを読む
夢物語「ローマの休日」2017年6月9日(金) 06:28
夢物語「ローマの休日」
一昨日の夜でしたが古い映画ですがBS放送でオードリー・ヘプバーンの「ローマの休日」をやっていましたがもう今までに何度見たことか。
いや何度見ても飽きない大好きな名作映画なんです。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/minako0903/e/8a34da01967a0547...このブログを読む
1981年に死去するまで58年間にわたりハリウッドの衣裳デザインの第一人者であり続けました。
大ヒット映画、『ローマの休日』(1953年)のアン王女役の衣裳や、『麗しのサブリナ』(1954年)のサブリナ役の衣裳などは、主演のオードリー・ヘプバーンの可憐さを際立たせオードリーの女優としてのイメージを決定付けることに(サブリナがパリから帰国するシーンから後半はジバンシーが担当)。
アルフレッド・ヒッチコック監督はイーディスのデザインセンスを大いに気に入り、『裏窓』(1954)以降ほとんどの映画作品の衣裳を任せます。
ameblo.jp http://ameblo.jp/audrey-beautytips/entry-1216507814...このブログを読む
記事によると、日本のタバコ規制は発展途上国並みのようですから、せめて、東京五輪までは公共的施設の全面禁煙を目指して欲しいものです。
WHOは、『未成年をタバコの誘惑から保護するため、喫煙シーンが含まれる映画は成人指定に定めるべき』と提言したそうですが、「ローマの休日」をはじめ、チャップリンや007など多くの映画には喫煙は演出として採用されています。
これがダメなら、飲酒・麻薬・殺人・喧嘩・泥棒などの犯罪行為の場面も同様のはずです。
cocolog-nifty.com http://dainichi-k.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/15...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ローマの休日」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ローマの休日」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.